クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。実はビールって、たくさん種類があって、奥深いお酒なんだと思ってもらえたら、とても嬉しいです。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

2015年05月

今までは、樽生しかなかったけど、ついにボトルも登場!

家でベイピルスナーが楽しめるのは嬉しい限り。

ベイブルーイングのビールを、某大手コンビニで販売するとの情報もあり、とても楽しみです。


62f4d2a7.jpg


志賀高原の限定もの。

セゾン酵母を使ったヴァイツェン風のビール。

ヴァイツェンっぽいけど、確かにセゾン。

志賀高原のインディアンサマーセゾンとは、ちょっと違った感じで美味しいです。


bbb0f956.jpg


こざるIPAは、ラベルがかわいい。

おさるIPAの弟分ということで、アルコールは、抑え目とのこと。

でも、味はおさるIPAに負けていません。

飲みやすさという点では、こちらの方が上だと思います。



7eecd878.jpg


毎年4月1日に発売されるサンクトガーレンのネタビール。

今年のは、ダメでした。

ワサビ風味なのですが、ビールと合っていないように思います。

好みは人それぞれなので、好きな人もいるとは思いますが、私は苦手でした。


bc5abc21.jpg


IPA的な印象のピルスナー。

苦味も香りも強め。

色もピルスナーの色じゃないと思う。

インペリアルの名前をつけるだけは、あるなぁという印象です。

8fb13656.jpg


157eebff.jpg


ハニーエールというだけあって、甘いビールに仕上がってます。

飲みやすい味なので、ビールの苦手な方には、ちようどいいかも。

a959a755.jpg


野沢温泉の里武士に行ってきました。

里武士? なにそれ?

という方もいらっしゃると思いますので、一応、解説。

里武士と書いて、リブシと読みます。

ビアバーなのですが、醸造をしているので、いわゆるブルーパブという形態のお店になります。

14時オープンと聞いていたのですが、14時を過ぎても、お店が開く気配がない。

というか、お店の中にスタッフと思われる人もいない。

まさか臨時休業?

と思い始めた頃、お店の前に一台の車が到着。

オーナーのご夫妻が、車から降りてきて、慌ててお店を開けてくれました。

のんびりしてて、良いなぁと思いましたが、ビールは本格的でした。


3853adbf.jpg


里武士のメニューです。

この日は、ビールが7種類。

どれも気になるので、ミニサイズのビールが4種類飲めるテイスティングセットを注文。


bac21b2b.jpg


255b60a5.jpg



オーナーのオススメ4種類。

左からナッツブラウン、野沢エール、大湯ウィート、IPAです。

どれも個性があって美味しい。

大湯ウィートは、ゴクゴク飲めちゃう。

IPAは、苦味が強すぎず、万人向けしそうなIPAです。

6a91c49f.jpg



珍しかったのは、サワーエール。

おそらく国内で作っているのは、ここだけでは?

酸っぱい系のビールが好きな人にはたまらないと思います。

私は、酸っぱいのが苦手なので、むせ込みながら飲んでいました。


d7095e08.jpg



全種類飲んだ中で、一番美味しかったのは、スコッチエール。(写真取り忘れました)

ほんのりとした甘味と香りの良さがマッチし、本当に美味しかった。

国産のスコッチエールの中ではナンバー1かも。

最後になりましたが、フードはチーズ&クラッカーの1種類のみ。

シンプルでとても美味しいですが、もう少しフードにバリエーションが欲しいところです。


7d216d22.jpg


ネルソンソーヴィンというホップを使っているので、ブドウみたいな香りがする。

この香りがとても好き。

2016年5月6日 追記

飲んだ印象はかなりドライ。

前もこんなにドライだったっけ?



987e7000.jpg




f579e666.jpg

↑このページのトップヘ