クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。実はビールって、たくさん種類があって、奥深いお酒なんだと思ってもらえたら、とても嬉しいです。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

2015年07月

鎌倉のブルールームさんにて。

香りが、本当に香りが良い!

これは、本当に美味しいゴールデンエールでした。




季節限定のIPAとのこと。

美味しいのだけど、特別、「コレは!」 っていうところはないかなあ。

IPAに飲み飽きたところもあるので、余計にそう思うのかもしれないけど。

9e5a02f0.jpg

アンバーエール。

モルトの甘みがしっかりしていて、とても美味しい。

オーソドックスな感じがしますが、かえってそこがいいのかも。


20150728232009346.jpg

ネルソンソーヴィンを使ったビール。

香りがとても良くて、飲みやすい。

ジャンルはピルスナーみたい。

ラベルがなかなか素敵だなあと思い、ラベルのアップも撮ってみました。



68db5044.jpg


20ed78f7.jpg

モルトの甘味とホップの香りが、特徴的なビール。

これは、美味しいなぁ。

ホップシャワーという名前が、ピッタリなビールです。



何にでもドライをつけてしまうアサヒビールさん。

それだけスーパードライが、アサヒビールにとって重要な看板商品ということなのでしょう。

さて、ドライセゾンについてですが、これなかなか美味しいです。

私の思っていたセゾンの味わいとは、若干違いますが、良い感じです。

フルーティーで、飲みやすい。

シトラホップの香りだと思うのですが、香りもなかなか。

それにしても、アサヒビールからセゾンがでるとは思わなかった。

大手ビール会社の今後の動きが、気になります。




6f19eb6e.jpg

意外とオーソドックスなヘフェヴァイツェン。

普通に美味しい。

もっと尖った感じかと思いきや、全く裏をかかれた感じです。


ef286d82.jpg


833a5bdc.jpg

セッションIPAではない気がする。

香りが特別良いわけでもなく、何か物足りない感じがする。

グラスに注がず、ボトルから飲んだ方が美味しいという話もあるので、今度試してみます。


689d8bac.jpg

ハーピーデイズと読むみたい。

ハーピーは、ホップのことらしい。

香りが良くて、飲みやすいビール。

アルコールも4.5%と低めなので、ゴクゴク飲むのにちょうど良いかも。


c3b5a201.jpg

イクスピアリのクラフトビアコレクションに参加してきました。

ハーヴェストムーン、志賀高原ビール、城端麦酒、箕面ビール、富士桜高原ビールの5社が出展。

今回、一番気になったのが、志賀高原の新作ソルティーホップ。

塩を使ったセゾンなのですが、軽くてとても飲みやすい。

暑い日にちょうどよい、美味しいビールでした。

2016年7月再飲。

塩気は、弱めで、昨年よりもスパイシーな印象。

柑橘系の香りや風味があって、美味しい。

スッキリサッパリで、やっぱり夏にはちょうどいい感じ。

201507190514336ec.jpg

20150719051531e43.jpg

↑このページのトップヘ