クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

2015年08月

実は、あまり味や香りが印象に残っていない。

美味しかったんだけどね。

香りや苦みがほどほどだったからかな。

コペンハーゲンのアマスというレストランで提供されているそうです。


P8300613.jpg

The Brueryを14種飲むというイベントがありまして、参加してきました。

The Brueryは、カリフォルニアのブルワリーさん。

ボトルが、いいお値段&大きいので、なかなか飲む機会がありません。

そんなThe Brueryが14種も飲めるという、なかなかすごいイベントです。


P8230507.jpg

まず一杯目がMischief。Mischiefは、いたずらという意味。

ジャンルは、ベルジャンゴールデンストロングエール。

割と標準的な味わいで、特筆すべきところはありませんでした。

P8230510.jpg

二杯目は、Atomic Kangarue。

ワイン用のブドウを使っているということで、ブドウの味がする。

ちょっとワイン風?

個人的には、好みの味でした。

P8230511.jpg

三杯目が、Or Xata。

発音はオルチャータらしい。

バニラとシナモンが香る個性的なビール。

P8230513.jpg


続きます・・・。

2015年の夏限定ビール。

ジャンルは、セッションIPA。

セッションIPAは、何となく物足りなさを感じることが、多いのだけど、これはそんなことがなっかった。

香りも良いし、スッキリ飲める。

とても美味しいセッションIPAでした。



ff54abbe.jpg

ベイスターズとのコラボビール。

ベイスターズのHPによると、
「ベイスターズの選手、監督、コーチに対し、どんなビールを造ってほしいかを、色、アルコール度数、ホップの香り、苦味の程度など細かくアンケート調査を実施しました。その結果を元に、醸造家とともに最適な味わいを追求し、ついにオリジナルビール「BAYSTARS ALE」が完成しました。」とのこと。

飲みやすいんだけど、これといった特徴が無いかなー。

特徴が弱い分、万人受けするビールだと思います。

ベイスターズファン向けに、あえてそういう方向性で作ったのだと勝手に解釈してます。


P8260593.jpg

飲みやすいのだけど、個性を抑えすぎな印象。

もうちょっと香りを強くするなど、一工夫欲しい感じです。


P8260588.jpg

名前の通り、ベイスターズとのコラボビール。

ピルスナーなんだけど、ピルスナーとは思えない苦さと香りの強さ。

横浜ビールさんも攻めてるなあと感じさせるビールでした。

62c36ae8.jpg


d4faf397.jpg

白ぶどうを使ったフルーツエール。

ほんのりぶどうの香りがして、美味しい。

苦味も抑え目で飲みやすい感じです。

b39dff70.jpg

e2c57b69.jpg

苦みと香りが強烈。

流石、ピッツアポート。

美味しいのだけど、最近は強烈なIPAに食傷気味。

ちょっと前ならもっと美味しく飲めたかな。

後日、再飲。

確かに濃いIPAだけど、前ほど強烈さは感じず。

とても美味しい。

緑茶の様な味と香りを感じたのは、気のせいか・・・。

美味しいけど、濃い分、飲みすぎると飽きちゃうかも。


3ddb622b.jpg

ビールのジャンルは、なんだろう?

ウィートエールかな?

後で調べてみたら、アメリカンウィートとのこと。

とても華やかな香り。

美味しいビールでした。

09ebdec0.jpg

左のアワの方がビター。

右のアワの無い方がペールエール。

ビターの方がアルコールも弱くて、スッキリとした味わい。

ペールエールは、華やかな香りで、派手な印象。

どっちも美味しいけど、暑い日はビターの方がオススメです。

e5a9888c.jpg

↑このページのトップヘ