クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

2015年09月

これもかぼちゃのビール。

やっぱりシナモンが入っています。

DSCN2378.jpg

きんかんが香る、香る。

栓を抜くと、強いきんかんの香り。

口に含むと強めの苦みが感じられる。

ビターエールというだけあるなという感じ。

でも、きんかんの香りと苦みがマッチして、美味しいビールでした。


DSCN2375.jpg

今の時期になると出始めるカボチャのビール。

シナモンが入っていて、シナモンを強く感じる。

少し甘め。

アルコールは6%とやや強め。

DSCN2373_201509262138112db.jpg

一番搾りの「取手づくり」と「横浜づくり」の飲み比べをしてみました

DSCN2368_20150924013829ba3.jpg

グラスに注いでみると、色が違うことが分かります。

船のグラスが「横浜づくり」なのですが、若干色が濃いです。

味は、横浜の方が甘い印象。

香りは、横浜の方が良く、香りの強さを感じます。

総合的には、取手の方がサラッとしていて飲みやすく、グビグビいける感じです。

横浜の方は、味や香りが強く、少々濃厚な印象を受けます。

DSCN2369_20150924013706a0c.jpg


ちなみに、缶の裏はこんな感じです。


DSCN2372.jpg

ニュージーランドのブルワリーみたい。

際立ったところは無いように感じましたが、美味しいIPAでした。


2015092018494595e.jpg

ボトルにも書いてあるのですが、みかんの様な香りが感じられる。

軽めの飲み口で、とても飲みやすい。

苦みもしっかりで、かなりレベルの高いビールだと思います。


DSCN2371.jpg

伊勢丹とサンクトガーレンのコラボビール。

ホップは、パール、カスケード、アマリロ、ガーゴイルを使用。

香りが良くて、苦みも適度。

バランスが良くて、美味しいビールでした。

DSCN2366_201509220756518cf.jpg

コロナドの19周年をお祝いする記念のビール。

インペリアルIPAというともっとハードなのを想像していたのだけど、わりと飲みやすい。

でもアルコール9%もあるので、気を付けないと危ないビールです。

20150920184848400.jpg

横浜産の小麦を使ったWheat Ale。

思ったよりホップが効いていて、コクもしっかり。

でも、後味はサッパリとしていてとても美味しい。

横浜ビールさんは、横浜産の農作物をビールの原料として使うことがあります。

そういうところも横浜ビールの魅力の1つだと思ってます。


20150920183342b78.jpg

今年の琥珀ヱビスは、なんだかイマイチな気がする。

味がイマイチでも、これが発売されると秋がやってきたなと実感します。


P9020628.jpg

↑このページのトップヘ