クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。実はビールって、たくさん種類があって、奥深いお酒なんだと思ってもらえたら、とても嬉しいです。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

2015年12月

すっきりとした味わいとほんのりと甘い香り。
温度が上がるとどんどん香りが強くなってくる。
特殊な酵母を使っているようですが、詳しくは、分かりません。
サッカロマイセスという酵母を使っているとか。

追加の記事もありますので、よろしければ参考に・・・。
 ↓

http://sudarebeer.blog.jp/archives/17459287.html
 


PC231011

12月23日に開催されたヨロッコタップルーム2周年パーティーに行ってきました。

PC231004
 
お店には大きなパンも!

これは食べられるのか?

PC231008

2周年ということで、スペシャルなビールが繋がっています。

PC231010
 
1杯目は、Cultivator。

10ヵ月熟成もの。

綺麗な色のビールです。

PC231011

続いて、Mountain CHAI Porter。

これは1年熟成ものです。

こちらは香りが面白い。

PC231016

最後は、MAD TAX。

アルコール9%なのに、アルコールの強さを感じさせない軽めの飲み口。

PC231017

この日は抽選をやっていまして、ビール1杯ごとに、くじを引くことができました。

私も何本か挑戦したのですが、結局、当たりませんでした・・・。

PC231013

 限定モノのビールを飲むこともできて、とても楽しいイベントでした。 

ジャンルは、セッションIPA。

香りは程よく、苦味も抑えめ。

飲みやすいビールなので、どんどん飲めちゃう。

こういうビールも良いなぁ。

2016年12月再飲。

2016年バージョンは、ホワイトペールエール。

ぶどうを思わせる香り。

調べたら、やっぱりネルソンソーヴィンを使っているそう。

苦味は抑え目で、とても飲みやすい。

香りがとても良くて、ホントに美味しい。


1450959231727

いつ飲んでも美味しい金鬼ペールエール。

毎回のようにホップが違うのだけど、今回飲んだのは、グレーシア・シムコーver。

香りの良さが、とても際立つ。

国産ペールエールの中では、No.1だと思います。


1450958353036

いまさら感もありますが、ヤッホーの東京ブラック。

見てのとおりの黒ビール、ポーターです。

久しぶりに飲んだら、わりと軽くて、飲みやすい印象。

冬場は、インペリアルスタウトとか重めの黒ビールを飲むことが多いから、軽く感じるのかも。


PC221003

1981年から作られているIPAとのこと。

ということは、30年以上作ってるわけだ。

これはなかなかすごいことではないかと。

味の方ですが、やはり苦味がしっかり、香りも強いアメリカンなIPAです。

美味しいけど、1回飲めば十分かな。


PC201000

オレンジ色のボトルはとても目を引く。

St.ERHARDって初めて聞いたのだけど、どうやらドイツのブルワリーらしい。

印象はオーソドックスなIPA。

苦みはそんなに強くないかなぁ。

他のスタイルのビールも作っているようだったら、是非飲んでみたい。

PC200997
 

オーソドックスなピルスナー。

十分美味しいとは思うけど、もっと他にも美味しいピルスナーがあると思う。

あえてこれを買う必要はないかな〜。

1450510445329

ウィートストロングエールってラベルには書いてある。

ストロングというだけあって、アルコールは7.5%とやや高め。

アルコールが高い分、飲み応えがあって、好印象。

小麦を使っているせいか、フルーティーさも感じる。

PC090988
 
フタもデザインが凝っていて、森のイラスト。

細かなところまで手を抜かないのは、こういうところは流石、大手ビール会社だなぁと思ってみたり。

PC090986
 

正直、あんまり期待していなかったのだけど、とても美味しい。

品名はペールエールだけど、ジャンルはIPA。

サントリーのIPAは、がっかりだったけど、こちらは、苦味、香りが強くて、満足。

オリオンビールって、なんとなくイマイチなイメージだったのだけど、これを飲んでイメージが変わりました。

1450288924948

↑このページのトップヘ