クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

2016年08月

伊勢角屋麦酒とトランスポーターのコラボビール。

柑橘系のホップの香りが特徴的。

ビール自体は軽めの仕上がりで、アルコール度数も4%。

ビール自体が軽い分、ホップの香りがより際立つのかも。

暑い日に飲みたい、美味しいビール!

P7271470

ベースは、セゾン。

原料にジャスミンティーの葉を使っているみたいだけど、ジャスミンぽさは、よく分からず。

甘酸っぱいような独特の香り。

口に含むと、優しい甘みと弱い酸味を感じる。

P8061494


P8061495


今年も秋味の季節がやってきました。

1991年の発売から早26年目とのことです。

今年は「秋味」と「秋味 堪能」という2種類の秋味が販売されています。

キリンのホームページによるとスペックの違いは以下の通り。

キリン秋味
【アルコール度数】6% 【原材料】麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ 【100ml当たり栄養成分】エネルギー‥ 49kcal/たんぱく質‥ 0.4g/脂質‥ 0g/糖質‥ 3.4g/食物繊維‥ 0~0.1g/ナトリウム‥ 0mg

秋味 堪能
【アルコール度数】7% 【原材料】麦芽、ホップ 【100ml当たり栄養成分】エネルギー‥ 58kcal/たんぱく質‥ 0.4〜0.8g/脂質‥ 0g/糖質‥ 4.5g/食物繊維‥ 0~0.2g/ナトリウム‥ 0mg 【ラインアップ】305mlびん

アルコール度数と原材料の差が目立ちますかね。

特に原材料の差が気になります。

それでは早速、飲み比べてみることとします。

まず、「秋味」から。

麦芽を通常のビールよりも多く使っているせいか、よりしっかりとしたコクがある様な気がします。

その割に、飲み口はサッパリ。

とても美味しいピルスナーです。

P8301681


続いて「秋味  堪能」です。

秋味と比べて明らかに色が違う。

かなり濃い色をしています。

口に含んでみてまず感じたのは、堪能の方が甘みを強く感じる点。

コクも増して、より飲み応えがあるように感じます。

アルコール度数が1%高いのも飲み応えに影響しているのでしょうね。

P8301682


どちらが良い悪いということはないのですが、スッキリサッパリとした味を求めるなら、「秋味」。

コクや飲み応えを求めるなら「秋味 堪能」といったところでしょうか。

shingle malt and shingle hop でSMaSH Challengerとのこと。

モルトはマリスオッター、ホップはチャレンジーを使用。

炭酸抑えめで、リアルエールみたいな感じがする。

少し酸味があるのは気のせいかな?

1472128155507

ソラチエース、ネルソンソーヴィン、モザイクホップを使ったペールエール。

確かに口に含むと、トロピカルフルーツの様な香りが、ほんのりと。

苦味も、わりにしっかりとしてるかな。

1472380430597


名前のとおりグレープフルーツ感が、しっかり。

香りや後味は、完全にグレープフルーツのそれ。

苦味も、強くて飲み応えは十分。

美味しいIPAでした。

P8111545


P8281677



アマリロホップを使用とのこと。

穏やかな酸味とフルーティーな香りが特徴。

苦味もわりとしっかりしてる印象。

爽やかな1杯でした。

2016年10月再飲。

アプリコットみたいな香りがするかな。

これも旨いなぁ。

1472280092037

香りは、グレープフルーツの爽やかな香り。

味も確かにグレープフルーツぽさが出ている。

セゾンとしてはどうかなという感じはあるけど、飲みやすくて、いいかな。

私は香りにやられました。


1471347543187





 

柑橘の香りが、しっかり。

いい意味で、オーソドックスなIPAという感じかな。

美味しいビールでした!

1472117359596




生ホップを使用したビール。

炭酸弱めで、何だかリアルエールみたいな感じ。

苦味も抑えめ。

香りは、派手ではないけど、生ホップを使っているせいか独特の香りがする。

飲みやすくて美味しいビールでした。

1472128529810

↑このページのトップヘ