クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。実はビールって、たくさん種類があって、奥深いお酒なんだと思ってもらえたら、とても嬉しいです。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

2017年01月

副原料にラズベリー、ブラックベリー、ボイセンベリーを使ったビール。

ラズベリーの香りや酸味は抑えめ。

酸っぱい系のビールかと思っていたけど、ちょっと違った。

クセが無くて、とても飲みやすいビールでした。 

PA061874
 

ホップはシムコーをメインに使用。

麦芽はマリスオッターをシングルで使用。

草っぽい香りがするけど、後からジワジワと柑橘系、特にグレープフルーツみたいな香りがやってくる。

苦味はかなり強めで、飲みごたえ十分。

IMG_20161207_170130




ストロングウィートエール。

優しい味わいで、スッキリした仕上がり。

独特のスパイシーさを感じる。

それにしても、深雪という名前がいいよね。

本当に美しい日本語。

深雪という名前に相応しく、スッキリとした奇麗な仕上がりのビールでした。

IMG_20170115_170907




ジャンルは、セッションIPA。

香り、苦味ともに程よく、バランスの取れたビール。

アメリカンなビールというと、ホップがめちゃくちゃ効いていて、苦みも強い印象だけど、これはちょっと違う。

バランスが取れているビールは飲み飽きない感じ。

これは、旨いなぁ。

PC192594


 

草のような香りが全開!

山椒はさほど香らないのだけど、後から苦味がドカンとやってくる。

この苦味は山椒由来なのかな。

ちなみにYYGとドイツの醸造家とのコラボビールとのこと。

面白いビールでした!

OI000026

甘味があるのかなと思ったら、かなりドライな仕上がりのビール。

ほんのりブルーベリー風味で、わずかに酸味を感じる。

苦味は抑え目で、サラッと飲めちゃう。

意外と炭酸が強めで、お腹が膨れてしまった。

OI000025

横浜は小机の小松ファームで作ったドラゴンフルーツを使ったビール。

独特なスパイシーさとほのかな甘みがポイント。

このスパイシーさは、ドラゴンフルーツ由来なのかなぁ。

それにしても綺麗な色をしている。

見た目の美しさも大事だよね。

PB272509


香りはやや控えめだが、柑橘のような香りを感じる。

Horaizon,Centennial,Chinook,Amarilloの4種のホップを使用しているそう。

ボディはモルティーで、優しい甘味やしっかりとしたコクがある。

本当に美味しいアンバーエール。

それにしても赤面ドクロとは、どういう意味合いなんだろう?

IMG_20170106_221011
 

箕面ビールの先代社長をイメージして作られた限定ビール。

去年までは、柚子を使った黒いビールだったけど、今年はレッドラガーに変更した模様。

さて、ビールの感想なのですが、モルトの旨みがしっかりと感じられるラガービール。

旨みだけでなく、ほんのりとした優しい甘みも感じられる。

苦味は、しっかりとしていて、モルトの旨みを引き立てている感じ。

モルトの旨みがしっかりとしているので、飲みごたえもあります。

P1010122






 

んー、なんだかイマイチ。

ほのかに酸味がある気がする。

マズイわけではないのだけど、飲んでて感じるものがないというか・・・。

何かが足りない感じがするゴールデンエールでした。 

P7301473



 

↑このページのトップヘ