クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

2017年08月

インペリアルIPAというわりには、軽めの作り。
香りは、トロピカルフルーツの様な甘い香りが強く、柑橘の様な香りも少々感じられる。
苦味も抑えめ。
飲んでいてアルコール度数の高さもあまり感じないし、スイスイ飲める。
とても危ないビール。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数8%、IBU 68

IMG_20170830_041505_419



前々から気になっていたビールかき氷をようやく食べてきました。
場所は、新宿南口の「SHINJUKU BOX」内にあるICE MONSTERのポップアップショップ。
写真を見る限りは、なかなか美味しそう。
黄色い部分はマンゴーのかき氷かな。
看板によるとアルコールが含まれているようです。

IMG_20170826_153023

こちらが実際のビールかき氷。
看板の商品写真と比べると、だいぶ見劣りしてしまう・・・。
食べてみると、確かに泡の部分がビール風味。
ほろ苦いビールの味がします。
実際にビールを凍らして、削っているのかな?
黄色い部分は、マンゴーのかき氷でした。
マンゴーのかき氷が、とても美味しいので、全体的には満足!
後は、お値段がもう少し安ければというところです。

IMG_20170826_151949_410

レーズンを思わせる甘い香りが特徴的。
セゾンという名前はついているけど、セゾンの特徴は控えめ。
飲んでみると、夏向きの軽いビールで、苦味などはほとんど感じず、スイスイ飲める。
何となく見た目から、重めのボディで、苦味やロースト香が強いのかと想像していたのだけど、全く違った。
いい意味で、予想を裏切られた感じ。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数 5.2%、IBU ?

IMG_20170830_034724_068

ベースは、ヴァイツェン。
そこに、マンゴーピューレを投入した模様。
マンゴーの香りがしっかりと感じられる。
マンゴー大好きなので、香りだけでやられる。
ヴァイツェンの特徴も残っていて、口に含むとバナナの様なフレイバーも感じる。
軽く爽やかなビールなので、最初の一杯にもいいかもしれない。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数 5.5%、IBU 13

IMG_20170827_050108_953

柚子とアグリフルーツを使ったビール。
アグリフルーツって何だろうと思って調べてみたら、柑橘類だった。
さて、グラスに顔を近づけると、柑橘が強く香る。
香りに集中すると、確かに柚子の様な香りも感じられる。
揉み口は、とてもジューシー。
苦味もそれほど強くなく、個人的には好きなビールでした。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数 5.8%、IBU 60

IMG_20170826_025105_095

ジャンルは、ゴールデンエールとのこと。
苦味は弱めで、後味にわずかに甘みが感じられる。
アルコール度数の高さは、飲んでいてハッキリと感じる。
ただ意外と、スイスイ飲めてしまうので、危ない感じ。
目立った特徴はないけれど、バランスよくまとまっているなと感じた。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数 8%、IBU 35

IMG_20170825_123102_975

ジャンルはインペリアルIPA。
パッションフルーツを使っているそうで、パッションフルーツの爽やかな香りが楽しめる。
インペリアルIPAのわりには、軽い作りになっていて、とても飲みやすい。
一般的なインペリアルIPAの味を想像してこのビールを飲むと、拍子抜けすると思う。
スイスイ飲めるので、調子に乗って飲んでいたら、酔っぱらってしまった。
ホントに危ないビール。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数 8%、IBU 52

IMG_20170816_172126



以前から、ビールの持ち運びに使えるようなバッグが欲しいと思っていたところ、横濱帆布鞄さんでバッグ作りのワークショップを開催しているとの情報が!
早速、ワークショップに申し込み、バッグを作ってきました。
場所は、みなとみらい線馬車道駅から徒歩数分の万国橋SOKO。
こちらの1階に店舗があります。

IMG_20170822_130527_114

店舗の奥に工房があり、そちらで作業を行います。
バッグの生地は、ホワイトとグレーのどちらかを選べるとのことだったので、グレーを選択。
ちなみに、この生地は森野艦船帆布という生地で、海上自衛隊の船舶に使用されているそうです。

IMG_20170822_042328_621

続いて、ステッチの色を選択。
一番映える色にしようと悩んだ挙句、赤をチョイス。

IMG_20170822_131105_872

次にバッグのポケットの位置や、ロゴの位置を決め、ミシンで縫っていきます。

IMG_20170822_131723_656

ミシンはこちら。
工業用のミシンだけあって、パワーが凄い。
職人さんが、最初にお手本を見せてくれましたが、すごいスピードで縫っていきます。
我々が縫う時は、ミシンのスピード調整をして、ゆっくり縫えるそうなので一安心。

IMG_20170822_131744_622

このミシンの操作が難しい。
力が入りすぎて、ステッチが曲がってしまったり、ミシンを踏みすぎて縫いすぎてしまったり・・・。
職人さんに助けてもらいながら、なんとか縫い合わせ完了。

IMG_20170822_133550_637


縫い合わせたバッグに、ロゴのスタンプを押して完成!
よく見るとアラが目立ちますが、ちゃんと形になりました。

IMG_20170822_133329_107

IMG_20170822_133846_613

家に帰って、バッグにビールなど入れてみましたが、なかなかいい感じ。
実際にビールを入れる時は、保冷袋に包むことになると思いますが、十分な本数のビールを持ち運びできそうです。
横濱帆布鞄さんでは、時々ワークショップを開催していますので、興味のある方は是非!

IMG_20170822_134616_671

Fuji Rock 2017のために作ったIPA。
今年はニューイングランドスタイルIPAにしたとのこと。
柑橘の香りがやや強く、トロピカルフルーツのような香りも感じられる。
ただ思ったよりも、ドライでスッキリとした感じの作りで、夏仕様のニューイングランドスタイルIPAといった印象をもった。
冷蔵庫にストックが数本あるけれど、のんびりしていると、香りが落ちていきそう。
早く飲まなきゃだな。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数 6%、IBU 45

IMG_20170822_032537_054

鬼伝説と伊勢角のコラボビール。
ジャンルはラガーとのことだけど、飲んでみるとIPA的な感じ。
お店の解説によると、ラガーイーストを使用し、高温発酵と低音発酵を行ったそう。
原料に、ライ麦、オーツ麦を使用とのこと。
グラスに顔を近づけると、トロピカルな香りが全開!
後味に柑橘っぽいニュアンスも感じる。
飲み口は、少しトロリとした感じがあり、スムーズかつジューシー。
苦味はやや控えめかな。
少し濁りがあるし、やっぱりニユーイングランドスタイルIPAを意識していると思う。
とても美味しいのだけど、最後の方は、少々飲み疲れてしまった。
体調が万全でなかったから、それが影響しているのかもしれない。
温度が上がってくると、ビールの印象が少しずつ変わってくるので、ゆっくり飲むと楽しいと思う。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数 7.5%、IBU 35

IMG_20170821_032933_311

↑このページのトップヘ