クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。実はビールって、たくさん種類があって、奥深いお酒なんだと思ってもらえたら、とても嬉しいです。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

2017年09月

原料に乳糖を使っているそうで、甘味を感じる。
他にはチェリー、ライムも原料に使っているそう。
確かにチェリーみたいな香りや酸味が感じられて、後味がサッパリとしている。
乳糖っていうと、お腹を壊す人が多いイメージなんだけど、大丈夫なのかな。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数6.8%、IBU ?

IMG_20171001_055358_427

草っぽい感じのIPA。
トロピカルフルーツのような風味も感じられる。
口当たりがよく、ジューシーな感じもあって美味しい。
IBUの値が高いので、苦味がかなり強いのかと思ったら、意外とそうでもなかった。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数7.2%、IBU 112

IMG_20170929_021226_340

Finbackは、ニューヨークのブルワリー。
新宿のウォータリングホールさんが、自分たちで直接ビールを仕入れたとのこと。
さて、スタイルは、ニューイングランドIPAでいいのかな。
飲み口は、ジューシーで、トロリとした感じがある。
苦味も控えめな感じで、口当たりが良い。
ビールの名前のとおり、トロピカルフルーツ、特にマンゴーっぽい風味が感じられる。
思ったよりもスッキリサッパリとした作りで、飽きずに飲める。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数6.2%、IBU ?

IMG_20170928_052902_287

以前は、「二へデビール」という名前で売っていたと思うのだけど、「OKINAWA SANGO BEER」という名前に変えた模様。
印象としては、オーソドックスな感じのセゾン。
派手さは無いけれど、シンプルな作りで飲み飽きない感じ。
こういう感じのセゾンが飲みたかった。
機会があれば、樽でも飲んでみたいな。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数4.5%、IBU ?

IMG_20170927_055229_079







柚子の風味が、かなり強い。
栓を開けた途端に、フワッと柚子の香りが部屋に漂う。
柚子が全開なので、ビールを飲んでいる感じがあまりしない。
柚子の風味は、とても爽やかで良いと思うのだけど、もう少し柚子を抑えた作りにした方が・・・と感じたビールでした。

評価3★★★☆☆
スペック:アルコール度数5%、IBU ?

IMG_20170926_025918_266

甘夏の皮と果汁を使ったIPA。
オレンジIPAは、どうやら久しぶりのリリースの模様。
名前のとおり、オレンジのような柑橘の風味が強く感じられ、とても爽やかなIPA。
IPAなので、やっぱり苦味はしっかりめ。
柑橘が好きな人には、特にオススメしたい。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数6.5%、IBU 45

IMG_20170925_041518_707

伊勢角さんとイギリスのMONDO Brewingとのコラボビール。
トロピカルフルーツの様な香りがあり、口に含むと柑橘のような風味も感じられる。
モルティーな感じもある。
思ったよりも炭酸が弱く、苦味は、やや強めの印象。
後味に弱い酸味があり、そのせいなのか、後味がサッパリとしている。
派手なIPAではないので、ゆっくりゆったりビールの味の変化を楽しみながら、飲むのが良いと思う。
好みが分かれると思うけど、個人的には好きなIPA。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数6%、IBU 50

IMG_20170925_034103_658




缶のデザインが特徴的で、売り場でとても目を引いた。
マンゴー、パッションフルーツを使用したビールとのこと。
トロピカルフルーツのような甘い香りがする。
温度が上がってくると、香りが増してくる感じ。
口に含むと柑橘類、特にグレープフルーツの様な風味が感じられる。
弱い酸味があるのだけど、それはパッションフルーツ由来かな。
苦味はしっかりとしていて、口に苦みが残る。
飲み口はジューシーだけど、苦みが強いせいかスキッリとした仕上がり。
とても爽やかなビール。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数6%、IBU 65

IMG_20170917_053344_811

大阪の麦酒酒場 幸民さんでいただく。
このビールを飲むことは半ば諦めていたのだけど、運よく遭遇。
ホントにラッキーだった。
さて、スタイルは、ニューイングランドIPAではなくIPAとのこと。
ただ飲んでみると、ニューイングランドIPA寄りの作りだと感じた。
原料にマンゴーを使用しているそうで、マンゴー全開なのかと思ったら、意外とマンゴー感は控えめで、ちょっと拍子抜け。
香りは、トロピカルフルーツのような甘い香りが感じられ、いい感じ。
ただ苦味(渋味?)が、かなり強めで、口に残るのが気になった。
もう少し苦味を抑えた方が、より美味しいビールなったような気がする。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数6.3%、IBU 35

IMG_20170921_211954_589

2017年9月再飲
本当に久しぶりに飲んだGrapefruit Sculpin。
グレープフルーツの瑞々しさが感じられるビール。
グレープフルーツ感が、こんなに前面に出ているとは思ってなくて、ちょっとビックリ。
苦味の強さもちょうどいい感じで、本当に美味しい。
これは、定期的に飲みたいな。

評価5★★★★★
スペック:アルコール度数7%、IBU 70

IMG_20170919_075738_037


2015年4月初飲
バラストポイントの限定品。

スカルピンにグレープフルーツの皮を投入。
いつも以上に柑橘系の香りが強いビールになりました。
それにしてもグレープフルーツは、ビールと相性が良い。
グレープフルーツの苦味とビールの苦味がマッチするのでしょうね。

a084de0a.jpg


↑このページのトップヘ