クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

2018年08月

スタイルは、インペリアルスタウト。
ビールを作るにあたって、ダブルマッシングを行っているそう。
ダブルマッシングがよく分からないので、ネットでいろいろ調べてみたのだけど、いまいちピンとこない。
今度じっくり調べてみよう。
さて、ビールを飲んでみるとインペリアルスタウトというわりには、やや軽めの印象。
乳糖を使っているせいか、ほのかに甘みを感じる。
炭酸も控え目で、口当たりが良く、飲みやすい。
正直、「夏にインペリアルスタウトってどうなの?」と思ったけれど、違和感なく美味しく飲めた。
変な表現だけど、夏仕様のインペリアルスタウトといった感じ。

評価4.0 ico_grade6_4

スペック:アルコール度数 8%、IBU 54

Fotor_15356543143246

スタイルはIPA。
どちらかというとニューイングランドIPAっぽい感じの作り。
飲み口はジューシーで、柑橘っぽい香りが感じられる。
トロピカルフルーツのような香りも少々。
苦味は、程よく、ミディアムボディ。
ややサッパリとした感じで、飲みやすい。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 7%、IBU ?

IMG_20181123_053950_337

濁った作りのIPA。
トロピカルフルーツのような甘い香りが感じられる。
マンゴーのような香りがやや強いめ。
ジューシーで、口当たりが良い。
炭酸は抑えてあって、苦味もやや控えめな感じ。
甘い感じはあまり無く、思ったよりもドライな飲み口。
写真だと綺麗に見えるのだけど、ビールの色味がイマイチかなぁ。
美味しいだけに、もったいない感じがしてしまう。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 7%、IBU 35

IMG_20180830_030645_342

和歌山県産の桃を使ったヴァイツェン。
今回飲んだのは、白鳳バージョン。
白鳳は甘味が強く、果汁の多い品種とのこと。
桃ヴァイツェンは、バッチによって、桃の品種が変わるから、飲み比べが楽しい。
さて、ビールはジューシーで、桃の香りが感じられる。
桃の風味とヴァイツェンの風味がマッチしていて、美味しい。
意外にも、甘い感じは無くて、わりとドライなつくり。
それにしても、桃ヴァイツェン人気だよなぁ。
桃ハンターが多くて、油断してると、すぐに無くなってしまう。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 5%、IBU ?

IMG_20180830_015926_369

Pizza PortとStoneのコラボビール。
BFFは、「Beer Friends Forever」の略とのこと。
Pizza PortとStoneは、昔から付き合いがあるらしく、その友情を記念して作ったビールだとか。
スタイルはペールエールって書いてあったのだけど、飲んだ感じは完全にIPA。
香りは強く、柑橘っぽい香りが目立つ。
パッションフルーツなような香りも少々。
苦味もしっかりしていて、IPAらしいIPAといった感じ。
濁っていてジューシーなIPAも美味しいけど、こういうオーソドックスな感じのIPAも美味しいやね。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 6.2%、IBU ?


IMG_20180829_032152_856

スタイルは、ペールエール。
ホップは、ギャラクシー、シムコーを使用。
パッションフルーツの様な風味がやや強く、柑橘っぽい風味も感じられる。
香りよく、スッキリとした飲み口。
苦味もほど良く、穏やかなペールエールといった印象。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 5.5%、IBU 26.26

IMG_20190331_225333_538

スタイルは、ゴールデンエールかな?
ラガーと同様に、こちらも上富良野産のカスケードのみを使用しているとか。
柑橘っぽい風味が感じられ、苦みは控えめ。
炭酸も控え目で、口当たりが良い感じ。
軽い飲み口で、シンプルなビールといった印象。
暑い今の時期には、ちょうどいいビールかもしれない。
香りや苦みなどが主張しない感じの作りなので、料理などにも合わせやすそう。
ラガーとエール両方飲んだけど、ラガーの方が味にメリハリがあるので、ラガーの方が好まれそうな気がする。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 4.7%、IBU 28

IMG_20180828_025115_711

忽布古丹醸造さんのビールがついにリリース。
この日が来るのを楽しみにずっと待っていた!
第一弾は上富良野産のホップのみを使ったラガー。
聞いたところによると、ホップはカスケードのみを使っているとか。
さて、ビールは、柑橘っぽい風味が感じられるラガー。
苦味はしっかりとしているものの、飲み口は軽く、スイスイ飲める。
飲んだ印象を一言でいうと、キレイな作りのビールといった感じ。
スッキリとしていて、雑味も少なく、美味しい。
今後、忽布古丹さんのビールがどんどんリリースされるだろうから、これからが本当に楽しみ!

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 5%、IBU 40

IMG_20180828_023100_960

2018年8月再飲
スタイルはウィートIPA。
最初、ダブルIPAかと思ったのだけどウィートのWだった。
ホップは、モザイク、シトラ、ヴィックシークレットなどを使用とのこと。
前回と使っているホップは違うのかな。
飲み口は、ジューシー。
苦味は、ややしっかりめだけど、若干渋いかな。
柑橘っぽい風味が強めで、トロピカルフルーツのような感じも。
アルコール度数がやや高めだけど、わりとサッパリとした作りなので、飲みやすい。

8月27日に、再飲。
全体的な印象はあまり変わらないけど、今回は渋みを感じず、柑橘っぽい香りもそれほど強くなかった気がする。
思ったよりもサッパリとしていて、飲みやすいのは相変わらず。
やっぱり美味しいな〜。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 6.5%、IBU ?

IMG_20180816_143049_185

2018年4月初飲
ウィートIPAとのことで、濁った作りのビール。
ホップは、モザイク、シトラなどを使用しているそう。
綺麗な色をしていて、見るからに美味しそう。
香りは思ったほど強くなく、トロピカルフルーツや柑橘っぽい香りが感じられる。
飲み口はジューシーで、薄めのフルーツジュースを飲んでいるような感じ。
苦味は抑えてあって、サッパリとした作り。
少し物足りない感じもあるけれど、飲みやすくて、とても美味しい。
またどこかのお店で見かけたら、再度飲んでみたいなぁ。

評価4.0 ★★★★
スペック:アルコール度数 6.5%、IBU 40

IMG_20180406_043233_103


スタイルはペールエール。
ホップはシトラ、シムコー、モザイクを使用しているそう。
柑橘っぽい香りが感じられる。
スパイシーな風味が強く、ハーブっぽさも感じる。
飲み口は軽くスイスイ行ける。
苦味は控えめ。
スパイシーな風味がダメだと厳しいかもしれない。
人によって、好みが分かれそうな感じがするビール。
セゾンが好きな人だと美味しく飲めるかなぁ。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 4.1%、IBU ?

IMG_20181119_031730_969

【クール便限定】【アメリカビール】ノース・コーストベルゴスタイル ドライホップドペールエール 355ml
【クール便限定】【アメリカビール】ノース・コーストベルゴスタイル ドライホップドペールエール 355ml

↑このページのトップヘ