クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。実はビールって、たくさん種類があって、奥深いお酒なんだと思ってもらえたら、とても嬉しいです。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

2018年08月

254BeeRさんのセカンドバッチ。
スタイルはアンバーウィートとのこと。
濁った作りで、フルーティーな飲み口のビール。
スパイシーな感じや香ばしい風味が感じられる。
酸味も少々。
軽くて飲みやすいのだけど、飲んでいて、なんだか物足りない感じがしてしまう。

評価3.0 ico_grade6_3
スペック:アルコール度数 4.8%、IBU 15

Fotor_153530145454429

ビールの名前「Chuck Morris」は、おそらくアクション俳優のチャック・ノリスからとっているのだろうけど、今の若い人は、チャック・ノリスなんて知っているだろうか?
代表作は「地獄のヒーロー」あたり。
何せ古い映画だから、今見たら古臭くて見ていられないかもしれない。
さて、ビールのスタイルはダブルIPA。
柑橘っぽい香りが強く、草っぽい感じも少し。
ジューシーな飲み口。
苦味はほど良く、ミディアムボディといった感じ。
ビールのスペックだけみると重そうなビールなんだけど、アルコール度数の高さを感じさせない飲みやすさ。
ビールの名前につられて、なんとなく買ってみたのだけど、買って正解だったなぁ。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 8%、IBU 98

IMG_20180826_130651_460

【アメリカビール】メルビンチャック モリス IIPA (缶)  355ml
【アメリカビール】メルビンチャック モリス IIPA (缶)  355ml

奈良醸造さんの第4弾。
スタイルはサワーエール。
最近、サワーエールを作っている国内の醸造所が増えているような気がするのだけど、流行ってるのかなぁ。
昔は、酸っぱいビールは苦手だったけど、飲んでいるうちに慣れてきた。
特に好んで飲むわけではないけど、酸っぱいビールも美味しいやね。
さて、ホップは、ネルソンソーヴィンなどを使用とのこと。
酸味はやや強めかな。
ただ、酸味はあまり口に残らず、スッと消えてゆく感じ。
ネルソンソーヴィンを使っているせいか、ほんのりプドウっぽい風味も。
軽いビールなので、スイスイ飲める。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 4.5%、IBU 19

Fotor_153521052179575

2018年8月再飲
とーっても久しぶりに飲んだ青鬼。
冷えているうちに飲んだら、なんだかあんまり苦くない。
香りは柑橘っぽい香りが感じられるのだけど、なんだか不自然な感じが・・・。
温まってきたら、苦みも感じられるようになり、香りもいくらか良くなってきた。
なんだか全体的に、昔に比べマイルドになってしまった感じがする。
レシピが変わってしまったのか、それとも、たまたまそう感じただけだったのか。
しばらくしたらまた飲んでみよう。

評価3.0ico_grade6_3
スペック:アルコール度数 7%、IBU ?

IMG_20180825_020510_935

【ヤッホーブルーイング公式】【IPA】インドの青鬼・24缶(1ケース)【地ビール,クラフトビール,インディアペールエール】
【ヤッホーブルーイング公式】【IPA】インドの青鬼・24缶(1ケース)【地ビール,クラフトビール,インディアペールエール】

インドの青鬼 350ml
ヤッホーブルーイング


2015年12月初飲
とっくに記事にしていたつもりが、まだ記事にしていなかった「インドの青鬼」。
たぶん世の中で一番手に入れやすいIPAですね。
コンビニでもよく売っているし、値段も手頃。
しっかりとした苦みと、強めの香りで、バランスの取れた美味しいIPA。
個性的なラベルデザインも好きです。

PB240949

先日、醸造を始めたブルーパブ「29BY/254BeeR」さんの初ビール。
29BY/254BeeRさんは、関内、吉田町にお店があって、1階が醸造スペース、2階がビアバーという作り。
何度かお店にはお邪魔しているのだけど、ここの食べ物は本当に美味しい。
焼き鳥や馬肉料理が提供されているので、興味のある方は是非!
さて肝心のビールは、ペールエール。
柑橘っぽい香りが感じられ、苦味は控えめ。
軽めの作りで、スッキリとしているので、飲みやすい感じ。
美味しいとは思うのだけど、「コレは!」という目立った特徴はなかったかなぁ。
飲んでいて、独特の風味が口に残るのがなんだか気になってしまった。

評価3.0 ico_grade6_3
スペック:アルコール度数 5.1%、IBU 25

IMG_20180825_014714_949

今年も販売されたSalty Hop。
毎年レシピを変えているようで、今年は塩、菖蒲、山椒、夏みかんの皮を原料に使っているそう。
柑橘っぽい香りが感じられ、ほろ苦い感じもあるせいか柑橘っぽさが強調されている感じ。
菖蒲、山椒由来だと思うのだけど、スパイシーな風味も感じられる。
柑橘っぽい香り、スパイシーさが心地よく、爽やかなビール。
軽い飲み口で、塩が入っているせいか、ビールが体に染み渡る感じ。
最初に飲んだ時より、美味しくなっているように思う。
これは好きだな~。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 5%、IBU 19

IMG_20180824_061727_708

スタイルはIPA。
ヘイジーなIPAという触れ込みだったのだけど、そんなに濁ってなかった。
濁っているから美味しいという訳ではないので、濁ってなくても全然かまわないのだけどね。
ホップはアマリロ、シムコーのクライオホップを使用しているそう。
とても香りの良いビールで、トロピカルフルーツのような甘い香りが感じられる。
苦味はほどよく、ジューシー。
口当たりも良く、美味しいビール。
ほのかに紅茶みたいな風味を感じるのは、気のせいか。
アルコール度数がやや高めのわりに、飲みやすいつくり。
香りも良いので、どんどん飲めちゃう。
缶も売ってたら、買っておきたいな。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 7.3%、IBU 75

IMG_20180823_030107_612

完熟トマトを170kg使ったビールとのこと。
トマトと聞くと、鬼伝説のシシリアンリュージュを想像してしまう。
だから、てっきり赤いビールなのかと思ったら、普通の色をしたビールだった。
トマト風味全開かと思ったら、トマトの風味もおとなしく、サッパリとした感じ。
口に含むと、ほどよい酸味が感じられる。
少し塩気を感じるのは、気のせいかな。
苦味は、思ったよりも強めの作り。
表現が難しいのだけど、飲んでいて味に力強さを感じるビールだった。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 4%、IBU 25

IMG_20180823_022524_932

スタイルはダブルIPA。
トロピカルフルーツのような甘い香りが感じられ、草っぽい感じや、スパイシーな風味も。
苦味はしっかりとしていて、口に含むとグレープフルーツのような風味を感じる。
ダブルIPAとしては、やや軽めな感じで、飲みやすい部類に入ると思う。
ビールのスペックだけみると、とんでもない感じなんだけど、思ったよりもスッと飲めてしまうので、本当に危ない。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 9.9%、IBU 100

IMG_20180822_033423_989

【アメリカビール】メルビン2×4 DIPA  (缶) 355ml
【アメリカビール】メルビン2×4 DIPA  (缶) 355ml

大阪の麦酒酒場 幸民さんとのコラボビールとのこと。
ホップは、サマー、ヴィックシークレット、ギャラクシーを使用とのこと。
さらに、バレンシアオレンジ、乳糖、粉末清涼飲料なども原料として使用しているそう。
飲んでみた印象を一言でいうと、不思議なビール。
程よい酸味があり、オレンジ風味。
口当たりは良く、苦味は控えめ。
粉末清涼飲料が入っているせいか、ほのかに塩気があり、なんだか経口補水液みたいな感じがする。
なんとなくピーティな感じがするのは、気のせいかな。
サッパリとしていて、飲みやすいビールだった。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 5%、IBU 30程度

IMG_20181217_030558_695

↑このページのトップヘ