クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

2018年12月

ホップは、センテニアル、シムコー、チヌックを使用。
更にアマリロ、シムコー、シトラでドライホッピングしているそう。
飲んでみると、柑橘っぽい香りが感じられる。
トロピカルフルーツのような香りも少々。
苦味はしっかりしていて、ボディもしっかりめ。
インペリアルIPAなんだけど、意外と飲みやすくて、イイ感じ。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 9%、IBU 76

IMG_20181230_101532_135

スタイルは、サワーIPAとのこと。
乳酸発酵させているそうで、ほどよい酸味が感じられる。
もっと酸っぱいのかと思ってたら、酸味は意外と控えめだった。
飲み口は軽く、苦味も控えめで、飲みやすい。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 5%、IBU 40

IMG_20181230_095801_870

小豆島の塩を使ったビールで、ソルティーエールとのこと。
小豆島の浪花堂さんが海水を使って作る「御塩(ごえん)」という塩を使っているそう。
ホップはシトラを使っていて、柑橘っぽい香りが感じられる。
塩気はほどよく、飲んでいて塩辛いということはない。
苦味もほどよく。
飲み口は軽く、柑橘っぽい香りが爽やかで、飲みやすい。
塩を使ったビールというとゴーゼとか志賀高原産のソルティーホップを思い出す。
機会があれば、ソルティーホップと飲み比べてみたい。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 5.5%、IBU 30

IMG_20181230_090827_882

今回のEnjoy Byは、BRUT IPA。
柑橘のような香りが強く、トロピカルフルーツのような甘い香りも感じられる。
口に含むと、草っぽい風味も感じる
苦味は、しっかりとしたつくり。
今まで飲んだEnjoy Byに比べ、雑味が少なく、後味がスッキリとしているように思う。
ちなみにドラフトでも飲んだのだけど、缶の方がBRUT IPAの特徴が強く出ている感じがする。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 9.4%、IBU 90

IMG_20181228_031732_127

スタイルはダブルIPA。
ホップは、モザイク、モトエイカー、アマリロ、ワイメア、エルドラドを使用とのこと。
トロピカルフルーツのような甘い香りが感じられる。
柑橘っぽい風味や、草っぽい感じも。
苦味はやや控えめの印象。
ボディはやや重め。
ただ、少し甘い感じがするせいか、意外と飲みやすい。
美味しいのだけど、後半ちょっと飽きてしまった。

評価:4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 8.3%、IBU ?

IMG_20181227_010007_024

スタイルは、ニューイングランドIPA。
今回飲んだのは、#16。
柑橘やトロピカルフルーツを思わせる香りが感じられる。
口当たりは柔らかく、炭酸も控え目な感じで飲みやすい。
なんとなく紅茶っぽい風味を感じる。
飲み口は軽め。
ちょっと渋いかなぁ。
抽象的なんだけど、飲んでいてなんとなくチリチリした感じがするのよね。
そこが、ちょっと気になってしまった。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 7%、IBU ?

IMG_20181226_045536_140

ホップはモザイクシングル。
原料に小麦、オーツ麦使用とのこと。
トロピカルフルーツのような香りが強く感じられるIPA。
めちゃくちゃ香りが良い。
口当たりは柔らかく、少しトロッとした感じがする。
やや軽めの飲み口で、ほのかに甘い感じもあり、飲みやすい。
苦味もほどよく、美味しい。
これは好みのビールだった!
ところで、ビールの名前の「クッタラ」は、登別にある「倶多楽湖」のことでいいのかな。

評価4.5 ico_grade6_4h
スペック:アルコール度数 6.5%、IBU 40

IMG_20181225_030809_155

スタイルは、IPA。
ビールの名前はおそらく、西暦。
調べてみたら、川崎宿の設置が1623年。
そこからビールの名前を取っているのだと思う。
さてビールを飲んでみると、IPAと聞いて想像する味とだいぶ違う感じ。
柑橘っぽい香りが感じられ、苦味はほど良い。
なんとなく白ワインのような感じもするかな。
軽めのボディで飲みやすいのだけど、物足りない感じがしてしまう。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 5%、IBU ?

IMG_20181224_043415_290

濁ったつくりのIPA。
ホップは、ネルソンソーヴィン、モトエイカー、シムコーを使用。
原料に小麦も使っているそう。
柑橘やトロピカルフルーツのような香りが感じられる。
白ブドウっぽい風味がやや目立つ感じ。
少し草っぽい風味も。
口当たりよく、苦味は適度。
ボディは、やや重めかな。
少し甘い感じがあるけれど、しつこい感じは無く、最後まで美味しく飲めた。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 6.7%、IBU 40

IMG_20181224_040607_324

スタイルはウィートエール。
柑橘やトロピカルフルーツを思わせる香りが感じられる。
グレープフルーツっぽい感じが、強いかな。
口当たりは柔らかく、ジューシーな飲み口。
なんとなくニューイングランドIPA的な感じがする。
ボディは軽めで、苦みも抑えめな印象。
爽やかな感じもあって、飲みやすい。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 4.3%、IBU 28

IMG_20181223_032020_844

↑このページのトップヘ