クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

2018年12月

平成30年12月21日にオープンした川崎の「東海道BEER川崎宿工場」にお邪魔してきました。
場所は、JR川崎駅から徒歩10分位。
京急川崎駅からの方が近くて、こちらからだと徒歩5分位かな。
繁華街からはちょっと離れたところに、お店があります。
外観はこんな感じ。
写真だと分かりにくいですが、凝ったつくりで、とてもオシャレ。

IMG_20181222_053710_857

続いて、お店の中。
カウンター越しに、ビールのタンクが見えます。
やっぱり内装も凝っていて、とてもいい雰囲気です。

IMG_20181222_054022_705

座席はカウンターのみ。
席数は、10席程度といったところ。

続いてビールのメニュー写真です。

IMG_20181222_054529_771

メニューには、4種類記載があるけれど、この日繋がっていたのは、「1623」と「黒い弛緩」の2種類。
ちなみに「薄紅の口実」は、後2~3日で繋がるそう。
「麦の出会い」は、もうしばらく時間がかかるみたいです。

そんなわけで、早速ビールを注文。
1杯目は「1623」。
スタイルはIPAとのこと。
飲み口はスッキリとしていて、軽めのIPA。
詳しい感想は、また後日、書きますね。

IMG_20181222_055053_843

2杯目は、「黒い弛緩」。
スタイルはポーターかな?
結構、ハーブやスパイスが効いています。

IMG_20181222_055443_491

フードメニューはこんな感じ。
ピクルス、シャーク&チップスを食べましたが、なかなか美味しい。

IMG_20181222_055621_586

お店の雰囲気は落ち着いていて、ゆっくりできそうな感じですね。
オープンしたばかりだからしょうがないのだけど、ビールの種類が少なかったのが、残念だったなぁ。
今後、ラインナップが充実してきたら、再訪したいと思います。

ちなみに、この日は、オープン当日ということもあり、開店と同時に満席。
お店をでると、行列ができていました。
やはりビール関係者から、注目を集めているみたいですね。

スタイルはダブルIPAらしい。
ホップはアマリロ、センテニアル、チヌーク、シトラなどを使っているそう。
ビールの名前の通り柑橘っぽい香りが強い。
なんとなくレモンっぽい風味が目立つ。
口に含むと草っぽい風味があり、スパイシーな感じも。
苦味は強く、渋い感じもするかな。
苦味が強いせいか、飲んでいて目が覚めた。
温度が上がってくると、少し甘い感じも出てくる。
美味しいのだけど、渋いのが気になったなぁ。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 8.5%、IBU 75

IMG_20181222_052441_853

ザ・ホップ・コンセプト シトラス&パイニー 8.5% 473ml缶×2本組 【要冷蔵商品】【クラフトビール】【hop concept】【12月新商品】
ザ・ホップ・コンセプト シトラス&パイニー 8.5% 473ml缶×2本組 【要冷蔵商品】【クラフトビール】【hop concept】【12月新商品】

濁ったつくりのIPA。
ホップは、モザイク、ギャラクシーを使用。
柑橘やトロピカルフルーツを思わせる香り。
草っぽい感じも少し。
苦味は、ほど良いのだけど、ちょっと渋いかな。
口に含むと少し甘い感じがする。
口当たりは柔らかく、ボディは軽めなので、飲みやすい。
美味しいのだけど、なんだか物足りない感じがするのよね。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 6.9%、IBU ?

IMG_20181220_013658_985

【クール限定】うちゅうブルーイング 宇宙GOLD 330ml 6.9%宇宙 山梨県 クラフトビール 地ビール
【クール限定】うちゅうブルーイング 宇宙GOLD 330ml 6.9%宇宙 山梨県 クラフトビール 地ビール

毎年12月に販売されるW-IBA。
今年もボトルを買い損ねたので、樽でいただく。
色だけみると、スタウトとかポーターっぽいけど、飲んでみるとだいぶ違う。
ロースト香は思ったより控えめで、柑橘っぽい風味が感じられる。
苦味は強く、ボディはやや重め。
ただ意外と飲みやすくて、スルスルいける。
アルコール度数が高いので、1杯飲んだらそこそこ酔ってしまった。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 10%、IBU 81

IMG_20181219_031748_279

小麦を使ったIPA。
ホップは、ネルソンソーヴィン、エルドラド、カスケードなどを使用。
香りはなんて表現したらいいのだろう。
ちょっと柑橘っぽい感じもありつつ、柑橘とは違う香り。
白ブドウっぽい風味や、ハープっぽい感じも。
苦味はほどよく、飲み口は、やや軽め。
飲みやすいビールで、イイと思う。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 5%、IBU 35

IMG_20181218_025644_176

ドラマ「獣になれない私たち」に登場した「しかとらのセゾン」。
うしとらさんで、そのうち醸造するだろうなぁと思ってたら、ホントにやってくれた。
ドラマにクラフトビールが登場するとのことで、チェックしていたのだけど、見続けるのが辛くなり、第4話くらいで、見るのをやめてしまった。
このドラマのおかげで、クラフトビールに興味を持つ人は増えたのかな。
さて、ビールを飲んだ感じは、オーソドックスなセゾンといった印象。
苦味もほどよく、軽く飲みやすい。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 5%、IBU ?

IMG_20181217_023030_069

原料に、ローズマリー、タイム、カルダモン、コリアンダーシードを使用。
味の想像がつかなかったのだけど、飲んでみると美味しい。
ハーブの香りは、ほどよく。
炭酸、苦味は、控えめ。
甘い感じもあり、飲みやすい。
口に含んだ時に、一瞬、トマトっぽい青臭ささを感じる。
個人的には、もうちょい甘さ控えめでもいいかも。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 7.5%、IBU ?

IMG_20190406_222925_185

トロピカルフルーツっぽい香りが感じられるIPA。
柑橘っぽい香りも感じられる。
苦味はしっかりめながら、やや軽めのボディで、飲みやすい。
オーソドックスな感じで、特にこれという特徴があるわけではないのだけど、何だかとても美味しい。
全体的なバランスが良いのかなぁ。
飲み飽きない感じで、イイと思う。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 7.8%、IBU ?

IMG_20181216_012653_122

ニューイングランドIPA。
ホップはシトラを使用。
それから原料に乳糖を使っているみたい。
ビールの名前のとおり、柑橘っぽい香りが感じられ、トロピカルフルーツのような香りも。
乳糖を使っているせいか、甘めのつくり。
炭酸控え目で、口当たりは柔らかく、飲みやすい。
苦味はしっかりとしていると思うのだけど、甘味があるせいか、飲んでいてあまり気にならない。
個人的には、もう少しだけ甘さ控えめでもいいかなぁ。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 8.5%、IBU 42

IMG_20181215_031823_929

トロピカルフルーツや柑橘っぽい香りが感じられるIPA。
ホップは、シムコー、カスケードを使用。
それから、トウヒなるものを使っているそう。
「トウヒ」ってマツ科の植物らしい。
時々、ビールの原料として「トウヒ」の名前を聞くのだけど、イマイチ、ピンとこない。
トウヒを削った木のチップを使っているのか、それとも、トウヒの実のようなものを使っているのか。
さて、ビールを飲んでみると、ほんのり甘さを感じる。
木材っぽいというか、スパイシーな風味も。
苦味は、ほどよいのだけど、ちょっと渋いかな。
やや軽めの飲み口で、飲みやすいIPA。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 7.5%、IBU 57

IMG_20181214_031259_808

↑このページのトップヘ