2017年7月ボトルを再飲。
冷蔵庫に保存していたボトル版のトンコツを飲んでみた。(1ヵ月位、冷蔵庫に保存)
お店で飲んだ時に気になったチーズみたいな香りは、弱くなった感じ。
弱くなったとはいえ、温度が上がってくると、やっぱりチーズみたいな香りが気になってしまう。
また草の様な香りが強く感じられ、口に含むと柑橘のような風味も感じる。
お店で飲んだトンコツと、ボトルのトンコツを比べてみると、印象が異なっていて、何だか不思議。
ボトルの方が全体的にスッキリしていて、樽で飲んだ時よりも飲みやすくなっているかな。

評価3★★★☆☆

IMG_20170717_173241_537


2017年6月再飲。
前回飲んだ時より、色が白っぽくなってた。
飲んでいると、やっぱりチーズみたいな香りが気になってしまう。
いわゆるオフフレイバーってやつなのかな。
渋みは、前回ほど気にならなかったけど、ドライな印象のビール。
全体的な印象としては、不味いわけではないけど、特別美味しいというわけでもなく。
いろんな意味で、もったいないビールだなぁと思った。

評価3★★★☆☆

P6250655


2017年6月初飲。
常陸野ネストとウォータリングホールのコラボビール。
ニューイングランドスタイルのIPA。
ジューシーだけど、苦味というか渋味が強い感じ。
濃い緑茶のような渋味。
最初は、トロピカルな香りでいいなぁと思ったんだけど、温度が上がってくると、チーズというかトンコツスープというか独特の香りが感じられるようになってきた。
あまりいい香りではないので、飲んでいて気になってしまう。
この香りは何に由来するものなのだろう?
たまたまかもしれないので、日を改めて、もう一度飲んでみたい。

評価3★★★☆☆

P6230638