我が家には、ビール三原則なるものがある。
「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」という非核三原則のパクリなんだけど、「ビールを飲まない、買わない、持ち込ませない」といった三原則。

簡単に内容を説明すると、以下のような感じ。
1、妻の許可なくビールを飲まない。(基本的に許可は下りない。)
2、妻の許可なく酒屋等で缶ビールなどを買わない。(やっぱり基本的に許可は下りない。)
3、妻の許可なくネットで買ったビールを宅配業者を通じて家に持ち込ませない。(当然ながら、基本的に許可は下りない。)

妻の目を盗んでビールを飲んだり、買ったりしているわけなのだけど、やはりバレる。外で飲んだことがバレた場合は、玄関のドアチェーンをかけられ、家に入れなくなる。玄関ドアの前でビール三原則を復唱させられたのち、容赦なくドアを閉められ、放置なのである。

ビールを買ったこと、家でビールを飲んだことがバレた場合は、冷蔵庫に保存してあるビールが、妻の任意の数だけ捨てられることになる。ただ、捨てた場合に、夫のビール活動が地下に潜り、取り締まりが難しくなる可能性を懸念してか、実際に捨てられたことは無い。

捨てる代わりに、冷蔵保存中のビールが、妻の任意の数だけ冷蔵庫外に出され、常温保存となる。クラフトビールの常温保存が、ビールの品質に大きなダメージを与えることを知った上での行動である。ビールが日に日に劣化していくのを指を加えて眺める他ないのは、精神的ダメージが大きい。

そんなわけで、ブログの更新が滞った時は、ビールをめぐって家で何かあったんだなと思ってください・・・。