というわけで本日、家飲み2杯目。
ニュージーランド産のWai-Itiというホップを使ったピルスナー。
Wai-Itiは、初めて名前を聞いたホップ。
調べてみたら、2011年にニュージーランドで開発されたそう。
ビールからは、柑橘っぽい香りが感じられ、オレンジやレモン、ライムを思わせる風味を感じる。
苦味は、ほど良いのだけど、ちょっと渋い感じがするかな。
ボディは軽く、香りも良いので飲みやすい。
ピルスナーなんだけど、香りが強いので、ピルスナーというよりは、セッションIPAを飲んでいるような感じ。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 5.5%、IBU 40

IMG_20180728_185207_412