平成30年12月21日にオープンした川崎の「東海道BEER川崎宿工場」にお邪魔してきました。
場所は、JR川崎駅から徒歩10分位。
京急川崎駅からの方が近くて、こちらからだと徒歩5分位かな。
繁華街からはちょっと離れたところに、お店があります。
外観はこんな感じ。
写真だと分かりにくいですが、凝ったつくりで、とてもオシャレ。

IMG_20181222_053710_857

続いて、お店の中。
カウンター越しに、ビールのタンクが見えます。
やっぱり内装も凝っていて、とてもいい雰囲気です。

IMG_20181222_054022_705

座席はカウンターのみ。
席数は、10席程度といったところ。

続いてビールのメニュー写真です。

IMG_20181222_054529_771

メニューには、4種類記載があるけれど、この日繋がっていたのは、「1623」と「黒い弛緩」の2種類。
ちなみに「薄紅の口実」は、後2~3日で繋がるそう。
「麦の出会い」は、もうしばらく時間がかかるみたいです。

そんなわけで、早速ビールを注文。
1杯目は「1623」。
スタイルはIPAとのこと。
飲み口はスッキリとしていて、軽めのIPA。
詳しい感想は、また後日、書きますね。

IMG_20181222_055053_843

2杯目は、「黒い弛緩」。
スタイルはポーターかな?
結構、ハーブやスパイスが効いています。

IMG_20181222_055443_491

フードメニューはこんな感じ。
ピクルス、シャーク&チップスを食べましたが、なかなか美味しい。

IMG_20181222_055621_586

お店の雰囲気は落ち着いていて、ゆっくりできそうな感じですね。
オープンしたばかりだからしょうがないのだけど、ビールの種類が少なかったのが、残念だったなぁ。
今後、ラインナップが充実してきたら、再訪したいと思います。

ちなみに、この日は、オープン当日ということもあり、開店と同時に満席。
お店をでると、行列ができていました。
やはりビール関係者から、注目を集めているみたいですね。