West Coast Brewing The Nemesis

IMG_20200106_053821

インペリアルスタウト。
コーヒー豆とカカオニブを使用しているそう。
確かにコーヒーのような風味、ビターなチョコレートのような風味が感じられる。
わずかに酸味があるのだけど、酸味はコーヒー豆由来かな。
ほのかに甘い感じもする。
苦味は強め。
思ったよりも後味がスッキリとしていて、インペリアルスタウトとしては、飲みやすい部類に入るかなぁ。。
アルコール度数が高く、流石に酔う。

評価4.00 ico_grade6_4

スペック:アルコール度数 11%、IBU ?

以下、なんちゃって英訳。
間違っているところや変なところもあるとは思うけれど、今は、これが精一杯。

West Coast Brewing
The Nemesis

Imperial stout.
Uses coffee beans and cacao nibs.
Certainly, it has a coffee-like flavor and a bitter chocolate-like flavor.
It has a slightly sour taste, but is it from coffee beans?
Somewhat sweet.
Bitterness is strong.
Since the aftertaste is refreshing than expected, it is in an easy-to-drink category for Imperial Stout.
High alcohol content, drunk.