Revision Contract Burn Release2.0

IMG_20200501_051457

NE-style Hazy DIPA。
ホップは、モトエイカー、エクアノット、コロンバスを使用。
柑橘っぽい風味、特にグレープフルーツの様な風味が目立ち、レモンやライムの様な風味も。
トロピカルフルーツの様な風味も少々。
口当たり良く、ジューシーな飲み口。
苦味はしっかりとしていて、松の様なスパイシーな風味を感じる。
ボディはミディアム。
甘い感じはほとんどなく、後味はドライ。

【雑感】
Contract Burnのシリーズを飲むのは、2回目。
前回のは、横浜のベイブルーイングとのコラボ商品だった。

評価4.00 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 8%、IBU 30

以下、なんちゃって英訳。
間違っているところや変なところもあるとは思うけれど、今は、これが精一杯。

Revision
Contract Burn Release2.0

NE-style Hazy DIPA.
Hops use Motoacre, Equanot and Columbus.
It has a citrusy flavor, especially grapefruit-like flavor, and lemon and lime-like flavors.
A little tropical fruity flavor.
Tasteful and juicy.
It has a firm bitterness and a pine-like spicy flavor.
The body is medium.
Almost no sweetness and dry aftertaste.