サワー・ウィートエール。

解説によると、ブレタノマイセスと乳酸菌のラクトバチルスを独自の割合で配合した酵母を使用し、フレンチオークフードル(1000L前後の容量を持つ木樽)で8か月間熟成させたのち、樽/ボトル詰めされるとのこと。

かなり酸味が強いのだけど、思ったより飲みやすい。

美味しいサワーエールでした。 

P5161310