クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。実はビールって、たくさん種類があって、奥深いお酒なんだと思ってもらえたら、とても嬉しいです。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

カテゴリ:アメリカのクラフトビール > Firestone Walker(米 カリフォルニア州)

Luponic Distortionのシリーズってなんとなく香りが強いものが多いイメージだったのだけど、今回はちょっと違った。
香りの強さは、控え目な印象。
白ブドウっぽい香りがやや強く、柑橘のような香りも感じる。
爽やかでスッキリとした香りが特徴的。
苦味は抑えめで、とても飲みやすい。
爽やかな香りが心地よくて、これは好きだなぁ。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数6.3%、IBU 30

IMG_20171104_031817_605

無濾過のダブルIPAとのこと。
ニューイングランドIPA的な作りのビール。
口当たりが、とても柔らかく、スムーズに口の中に入っていく。
トロピカルフルーツのような甘い香りや草っぽさが感じられる。
ボディーはやや重い感じで、飲み応えもある感じ。
美味しいのだけど、飲んでいて、なんとなく不自然な味というか、薬品っぽさを感じたのは気のせいかな。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数8.2%、IBU 55

IMG_20171002_090539_180



ビールをグラスに注いだ瞬間に、柑橘の爽やかな香りが漂い始める。
口に含むと、柑橘だけでなく、草っぽい風味も感じられる。
苦みは、それほど強くなく、最後に口の中をサッと引き締める感じ。
香りが印象的で、とても爽やかなビールに仕上がっていると思う。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数 5.9%、IBU 59

IMG_20170808_014628_867



無濾過のインペリアルIPA。
トロピカルフルーツのような甘い香りが特徴。
ジューシーさも感じられる。
苦味はそれほど強くなく、飲み口は、インペリアルIPAとは思えないほど、スムーズ。
アルコール度数8.2%と高めなんだけど、度数を感じさせない飲みやすさ。
飲みやすくて、危ないビール。
後日、樽も飲んでみたけど、なんとなく樽より缶の方が美味しい気がする。
樽も十分美味しいけどね。

評価4★★★★☆

IMG_20170616_152856

IMG_20170630_194812

草っぽい香りがやや強い感じ。
穏やかなトロピカルフルーツの香りも感じとれるかな。
後味にスパイシーさを感じる。
苦味は抑えめで、とても飲みやすい。
派手さは無いけど、バランスよくまとまったビールだと思う。

評価4★★★★☆


P5010476

フルーティーなIPA。
マンゴーなどのトロピカルフルーツのような香りがやや強く、グレープフルーツのような柑橘の香りもする。
香りは強すぎず、口に含むとわずかな甘みも感じる。
苦味も抑えめで、香りとのバランスがとてもイイ感じ。
味や香りが派手すぎず、とても飲みやすいIPAでした。

評価4★★★★☆

OI000034



IPAだけど、セッションIPA寄りのビールかな。

草のようなアロマ、柑橘の香りも少し感じる。

仕上がりは、かなりドライ。

苦味は抑えめなのだけど、ホップが効いているせいか、飲みごたえがある感じ。

IMG_20161207_131651

ドイツの新しいホップを使っているそう。

とてもジューシーな仕上がりで、桃やパイナップルの様な風味がして、すごい旨い。

これは、好きだわ。

OI000001

スッキリとしたペールエール。

結構ホップが効いているのだけど、サッと香りが引いていく感じ。

すごく飲みやすいペールエールなのだけど、何か物足りない感じ。 

P5231353

 

ジャンルは、ダブルIPA。

モルトの甘みが感じられるせいか、ダブルIPAのわりに苦みはあまり感じない。

ホップは当然ながらかなり効いていて、柑橘の香りが強い。


アルコール度数も高いのだけど、その高さを感じさせない飲みやすさ。

危険なIPAでした。 

P5161313
 

↑このページのトップヘ