クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。実はビールって、たくさん種類があって、奥深いお酒なんだと思ってもらえたら、とても嬉しいです。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

カテゴリ:国産クラフトビール > 志賀高原ビール(長野)

志賀高原ビール×Hair of the Dog ECKHARDT

IMG_20190917_011443

志賀高原ビールさんとHair of the Dogさんのコラボビール。
ゴールデンスペシャルエールとのこと。
原料にライ麦とダークシュガーを使っているそう。
芳醇な香り。
複雑な香りで、具体的に表現するのが難しい。
口に含むと、柑橘やハチミツのような風味が感じられる。
スパイシーな風味も。
トロっとした感じがあり、柔らかな口当たり。
苦味はしっかりめながら、ほのかに甘味が感じられる。
度数高く、重めのつくり。
ただ意外と飲みやすくて、気づくと結構な量を飲んでいたりする。
口当たりが、良いせいかな?
少し涼しくなってきた今の時期に飲むのが、丁度いいと思う。
また飲んでみたいと思っているのだけど、どこかで手に入るかな。

評価4.25 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 12%、IBU 71

IMG_20190926_021533

志賀高原ビール Smol(スモール)

IMG_20190905_022140

ペールエール。
ホップはシムコー、アマリロを使用とのこと。
香りは強く、柑橘やトロピカルフルーツのような香りが感じられる。
ジューシーな感じも少々。
苦味はほど良く、ドライな印象。
軽いビールなので、とても飲みやすい。
とても美味しいのだけど、香りの強さのわりに、ボディが軽すぎて、ちょっとバランスが悪い感じがする。

評価4.00 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 3.4%、IBU 13

志賀高原ビール WIT

IMG_20190808_013906

ベルジャンウイットとのこと。
志賀高原ビールさん初のベルジャンウイットらしい。
原料に山椒を使用。
それにしても、ベルジャンウイットを醸造するのが初っていうのは、なんだか意外な感じがする。
さて、ビールを飲んでみると、柑橘っぽい香りが感じられ、苦みほどよく。
スパイシーな感じも少々。
軽く、飲みやすいビール。
一口目は、物足りないかなぁと思ったのだけど、飲んでいるうちにだんだんと美味しくなってきた。
少し温まってきてからの方が、味や風味が、豊かになる感じ。

評価3.75 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 4.5%、IBU 15

志賀高原ビール 一切皆苦

IMG_20190604_122222

スタイルは、IPA。
柑橘や、トロピカルフルーツのような香りが感じられる。
飲んでみると、ジューシーな感じも。
苦味はほどよく、ボディーはミディアムといったところ。
ビールの名前を見ると、とても苦そうな感じがするのだけど、飲んでみるとそれほどでも無かった。
ほのかに甘い感じがあり、なんとなくニューイングランドIPAっぽさも感じる。
後味はスッキリしていて、思ったよりもずっと飲みやすい。
これは、美味しな~。

評価4.25 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 6.5%、IBU 52

IMG_20190604_122326

2019年4月再飲。
飲むのは、ほぼ1年ぶり。
スタイルは、ウィートエール。
かなり濁っていて、ニューイングランドIPAみたいなジューシーな飲み口。
トロピカルフルーツの様な香りが感じられ、後から柑橘っぽい風味がやってくる。
苦味は、ほどよく。
軽いつくりで、ほのかに甘い感じがあるせいかスイスイ飲める。
これは、ボトルも買って、家でも飲みたい。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 5%、IBU 27

IMG_20190417_042246

2018年5月再飲。
かなり濁った作りのウィートエール。
トロピカルフルーツや柑橘を思わせる香りが感じられる。
飲み口はジューシー。
苦味はあまり感じず、口当たりも良いので、飲みやすい。
美味しいのだけど、なんとなく飲んでいて物足りない感じがしてしまう。
飲んでいて、深みがないというかなんというか・・・。
イマイチ満足感が得られなかった。
去年の方が美味しかったと思うのは、気のせいかな。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 5.0%、IBU 34

IMG_20180506_044206_740

2017年7月再飲。
開栓直後だったからなのか、とても濁っていた。
やっぱりトロピカルフルーツのような甘い香りとジューシーさがいい感じ。
草っぽい感じも、後味に少々感じる。
苦味は強くなく、口当たりがスムーズなので、とても飲みやすい。
またボトルも買ってみよう。

評価4★★★★☆

IMG_20170718_173246
2017年5月初飲。 「ゆるブル」10周年を記念したビールとのこと。
グラスに注いで見て分かったのだけど、濁りがある感じ。
最近、流行りのアレを意識しているのかなぁ。
トロピカルフルーツの様な香りと柑橘の香りが感じられる。
飲み口は、とてもジューシー。
ウィートエールのわりに苦みは強いかなと思うけど、口当たりは良い。
スイスイ飲めちゃう美味しいビールでした。

評価4★★★★☆

P5170438

ルワンダのCOKO農園のコーヒーを使ったポーター。
COKO農園って何だろうと思って調べてみたら、ルワンダ北部の標高2000m位の地域にある農園らしい。
働いている方の7割は女性だとか。
さて、ビールを飲んでみると、香りはもちろんコーヒー。
口に含んだ時に、ほんのり甘い感じがする。
苦味は、しっかりとしていてドライ。
コーヒーっぽい感じが強いせいか、アルコール度数が高いわりには飲みやすい。
意外とスルッと飲めてしまう。
これは美味しいな~。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 8%、IBU 71

IMG_20190228_235339_807

毎年12月に販売されるW-IBA。
今年もボトルを買い損ねたので、樽でいただく。
色だけみると、スタウトとかポーターっぽいけど、飲んでみるとだいぶ違う。
ロースト香は思ったより控えめで、柑橘っぽい風味が感じられる。
苦味は強く、ボディはやや重め。
ただ意外と飲みやすくて、スルスルいける。
アルコール度数が高いので、1杯飲んだらそこそこ酔ってしまった。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 10%、IBU 81

IMG_20181219_031748_279

酒米の美山錦を使用したラガー。
デコクションといった手法を用いているそう。
デコクションとかインフュージョンって名前は時々聞く。
内容も理解しているつもりなんだけど、あんまりピンとこないのよね。
さてビールは、苦味が強めで、ドライなつくり。
クセも無く、飲みやすい。
美味しいのだけど、なんだかイマイチしっくりこなかった感じ。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 6%、IBU 50

IMG_20181129_023052_847

渋谷の志賀高原ビールのイベントで飲んだビール。
2010年に樽詰めしたハウスIPA。
今が2018年だから、8年も寝かしていたのね。
ハウスIPAの余韻は残っているけど、香りや苦味は穏やかになり、ほとんど別のビール。
何年も寝かすと、こんな枯れた感じになるのね。
これはこれで、面白いし、美味しい。
こうやってビールをしばらく寝かしてみるのも楽しいなぁ。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 8%、IBU ?

IMG_20181104_031935_219

スタイルはピルスナー。
今年のHarvest Brewのシリーズは、これで最後みたい。
信州早生の生ホップ使用しているそう。
飲んだ感想を一言でいうと、濃い目のピルスナー。
苦味がしっかりとしていて、思ったよりも飲みごたえがある感じ。
温度が上がってくると、少し甘い感じが出てきて、ビールの雰囲気が変わる。
後2本あるので、じっくり飲んでみようと思う。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 5%、IBU 41

IMG_20181102_011500_147

↑このページのトップヘ