クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。実はビールって、たくさん種類があって、奥深いお酒なんだと思ってもらえたら、とても嬉しいです。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

カテゴリ:国産クラフトビール > サンクトガーレン(神奈川)

サンクトガーレン アマビエIPA

IMG_20200521_003036

IPA。
ホップは、アザッカ、アフタナム、ウォーリアー、シトラ、エクアノット、シムコー、モザイクを使用。
柑橘っぽい風味が強く、フローラルな香り、ハーブの様な風味を感じる。
少しジューシーな感じ。
苦味はほど良く、ミディアムボディ。
なんとなくミントの様な冷涼感を感じる。
スッキリとした感じで飲みやすい。

【雑感】
アマビエの名前を冠したIPA。
アマビエのイラストは、もやしもんの石川雅之先生によるもの。
フラッと立ち寄った酒屋さんで、思いがけず売っていたので買ってみた。
他国に比べ、日本のコロナウイルスの被害が比較的少ないのは、アマビエによるものもあると思いたい。
現実的にはそんなことは無いのだけど、世の中がギスギスしているので、そんなファンタジー要素もあったら楽しいなぁと思ったりする。
ついでに我が家にある、南部鉄器製のアマビエもアップしておく。

評価4.00 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 7%、IBU ?

IMG_20200521_003108

以下、なんちゃって英訳。
間違っているところや変なところもあるとは思うけれど、今は、これが精一杯。

IPA.
Uses azacca, ahtanum, warrior, citra, equanot, simcoe, and mosaic.
It has a strong citrusy flavor, floral scent, and herb-like flavor.
It feels a little juicy.
The bitterness is moderate and the body is medium.
Somehow I feel a cool feeling like mint.
It is refreshing and easy to drink.

サンクトガーレン×うちゅうブルーイング SPACE HAZY

IMG_20190915_031948

トロピカルフルーツの様な香り。
少し草っぽい感じも。
ジューシーで、口当たり良い。
甘い感じはあまりなく、ちょっと渋いかなぁ。
美味しいは美味しいのだけど、ピリピリする感じがあって、喉が刺激されるのよね。
ビールが温まるにしたがって、このピリピリ感が強くなる感じ。
最終的には、なんとなく辛味すら感じるように。
飲み終わった後も喉に刺激が残って、他のビールを飲むときにも違和感が・・・。
ピリピリ感、このビールに限らず、他社のビールでも時折感じるのだけど、どうにかならないのかなぁ。
話題性もあるのに、なんだかとても勿体ない。

評価3.50 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 7%、IBU ?

あかつき、白鳳、まどか、川中島白桃、夢しずく、加納岩白桃、日川白鳳といった7種の桃を原料に使ったビール。
香りは、めちゃくちゃ桃。
口に含んでも、濃厚な桃感が全開かと思いきや、飲んでみると意外とあっさり。
今のままでも美味しいのだけど、もっと濃厚なネクター感のある飲み口でも良かったのになぁと思う。
濃厚な香りから想像すると味と、実際の味が違うので、飲んでて戸惑うのよね。
ところで、桃のビールと言えば、箕面ビールさんの「桃ヴァイツェン」。
サンクトガーレンさんには申し訳ないのだけど、このビールを飲んで、桃ヴァイツェンの美味しさに改めて気づいた。
ただ好みの問題なので、どっちが美味しいとか一概には言えないと思うのだけどね。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 5%、IBU 24

IMG_20181020_065110_116

岩下の新生姜で有名な「岩下食品」とのコラボビールらしい。
岩下の新生姜の粉末を原料に使用したとのこと。
確かに生姜の風味が感じられる。
色といい、香りといい、まさに岩下の新生姜といった感じ。
泡まで、薄いピンク色。
見た目は楽しいビールだけど、特別美味しいというわけではなかった。

評価3★★★☆☆
スペック:アルコール度数5.5%、IBU ?

IMG_20171007_002100_122

11月に再飲。
以前のものより、苦味が控えめになった印象。
トロピカルフルーツのような香りが感じられ、草っぽい感じも強い。
ニューイングランドIPAとのことなのだけど、どちらかというと普通のIPA寄りな印象。
ニューイングランドIPAとして売るなら、もっとジューシーでトロピカルな感じにしても良いのではないかと思ったり。

評価4★★★★☆

6月に再飲。
開栓したばかりのせいか、全く濁ってない。
イベントで飲んだ時は濁っていたのに、不思議とクリア。
グラスの形状のせいか、前に飲んだ時よりも、トロピカルフルーツのような甘い香りが強くする。
プラカップで飲んだ時より、美味しい!
個人的には、もっとジューシーな方が、良いのではないかなと思う。

評価4★★★★☆

P6140618


5月のけやきで、再飲。
前に飲んだときより、なんとなく苦味が強い印象。
前回、なんだか物足りないと感じたのは、香りとジューシーさだったのかも。
美味しいのだけど、あんまりお代わりしようという感じにはならなかったな。

評価4★★★★☆

P5180460



5月の横浜フリューリングフェストにて。
ニューイングランドスタイルのIPAとのこと。
とてもジューシーな仕上がり。
苦味は抑えめだし、スイスイ飲める。
ホントに美味しいビールなんだけど、何だか少々物足りない感じもしてみたり・・・。
何が物足りないのだろう?
そこらへんが分からないのが、自分のテイスティング能力の限界。

評価4★★★★☆

OI000036






1樽限定という超レアなビール。
アロマホップの代わりに、ジャスミンの花で香りを付けたそう。
もちろんジャスミンが、めちゃくちゃ香る。
よく香りを嗅いでみると、ジャスミンだけでなく、お米のような香りもするのは、気のせい?
ジャスミンの香りがかなり強いので、好みは分かれそう。
私はわりと好きだったな。

評価3★★★☆☆

IMG_20170310_203123

グラスが黒いので、色が分からん・・・。

桃感は強めで、桃の甘い香りがしっかり。

ネクター的なトロッとした感じもある。

わりとドライな仕上がりで、甘みはほとんど感じない。

桃の香りが、しっかりしているので、これは好き。

1475571914386

柑橘全開!

香りがすごい!

旨い!

以上。

1467280081226

苦丁茶というお茶を原料に使ったIPA。

ビールに苦みをつけるのに、ホップだけでなく、苦みが強いことで有名な苦丁茶というお茶を使用したそうです。

飲んでみると、確かにかなり苦い。

IPAなど苦みの強いビールを飲んでいるので、苦み耐性はあると思うのですが、それでも苦みがしばらくの間、口の中に残ります。

温度が上がってくると、苦みが更に増していく。

ここまで苦みの強いビールは、初体験。

苦みがかなり際立っていますが、酸味の効いたフルーティーさも感じます。

本当に面白いビールでした。  OI000054

ピルスナーっぽい感じ。

飲みやすいけど、あんまり好みではなかったりする。

たぶん香りと後味が好みではないのだと思う。

不味いとは思わないけど、もっと他に美味しいビールがあるかなぁ。


OI000096
 

↑このページのトップヘ