クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。実はビールって、たくさん種類があって、奥深いお酒なんだと思ってもらえたら、とても嬉しいです。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

カテゴリ:大手国産ビール > キリンビール

今年も秋味の季節がやってきました。

1991年の発売から早26年目とのことです。

今年は「秋味」と「秋味 堪能」という2種類の秋味が販売されています。

キリンのホームページによるとスペックの違いは以下の通り。

キリン秋味
【アルコール度数】6% 【原材料】麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ 【100ml当たり栄養成分】エネルギー‥ 49kcal/たんぱく質‥ 0.4g/脂質‥ 0g/糖質‥ 3.4g/食物繊維‥ 0~0.1g/ナトリウム‥ 0mg

秋味 堪能
【アルコール度数】7% 【原材料】麦芽、ホップ 【100ml当たり栄養成分】エネルギー‥ 58kcal/たんぱく質‥ 0.4〜0.8g/脂質‥ 0g/糖質‥ 4.5g/食物繊維‥ 0~0.2g/ナトリウム‥ 0mg 【ラインアップ】305mlびん

アルコール度数と原材料の差が目立ちますかね。

特に原材料の差が気になります。

それでは早速、飲み比べてみることとします。

まず、「秋味」から。

麦芽を通常のビールよりも多く使っているせいか、よりしっかりとしたコクがある様な気がします。

その割に、飲み口はサッパリ。

とても美味しいピルスナーです。

P8301681


続いて「秋味  堪能」です。

秋味と比べて明らかに色が違う。

かなり濃い色をしています。

口に含んでみてまず感じたのは、堪能の方が甘みを強く感じる点。

コクも増して、より飲み応えがあるように感じます。

アルコール度数が1%高いのも飲み応えに影響しているのでしょうね。

P8301682


どちらが良い悪いということはないのですが、スッキリサッパリとした味を求めるなら、「秋味」。

コクや飲み応えを求めるなら「秋味 堪能」といったところでしょうか。

南高梅を使ったビール。

ほんのりとした梅の香り。

口に含むと、やっぱりほんのりと梅の味。

酸味はかなり抑えめで、ほのかに感じる程度。

なかなか美味しかった。

P8061487




ヴァイツェンぽい感じのセゾン。

温度があがってくると、どんどんヴァイツェンぽくなっていくような気がする。

セゾンとしては、イマイチな感じ。

後味がスッキリしないのも、マイナス要素かなぁ。

P5261356




 

南国系のフルーツを思わせる香りと味わいで、ねっとりとした印象。

温度が上がると、南国系のフルーツ感が、強くなってくる。

苦味もしっかりめ。

このIPA、わりと好きだなぁ。

OI000022






香りが、特徴的。

レモン、胡椒、木のような香りが、混じり合った香り。

嫌な香りではなくて、とても爽やかな香り。

ビール自体は軽くて、ビールの味より、香りを楽しむ感じかな。

OI000020


ビールというよりは、スパークリングワインみたい。

これもネルソンソーヴィンを使ってるのかな。

とても香りが良い!

軽くてとても飲みやすいし、結構好きだなぁ。

OI000017

小麦のビール。

ネルソンソーヴィンを使っているとのこと。

前はもっと白ワインぽくて、ブドウみたいな香りがしたのだけど、今回はシードルみたいな感じ。

ほんのりとした酸味がある感じ。

サッパリしていて、今の時期には、ちょうどいいかも。

1470440538845


去年のGALAXY HOPより美味しいと思う。

ホップも香るし、アルコールも低めなのでグビグビ飲めちゃう。

ラベルも凝っていて、なかなかいい感じ。 

P7231463


 

シングルモルトってまるでウイスキー。

飲んだ感想は、しっかりとしたコクと甘み、それから程よい苦みとのバランスがいい感じ。

これもとても美味しいピルスナー。

  OI000057

リニューアルしたグランドキリン。

IPLと書いてあるけど、ちょっと違う感じ。

IPLというよりは、わりと普通のピルスナーという印象。

でも、コクがあって、とても美味しい。

クセが無くて飲みやすいのも、いいところ。

OI000034

↑このページのトップヘ