クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。実はビールって、たくさん種類があって、奥深いお酒なんだと思ってもらえたら、とても嬉しいです。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

カテゴリ: クラフトビールが飲めるお店

平成30年12月21日にオープンした川崎の「東海道BEER川崎宿工場」にお邪魔してきました。
場所は、JR川崎駅から徒歩10分位。
京急川崎駅からの方が近くて、こちらからだと徒歩5分位かな。
繁華街からはちょっと離れたところに、お店があります。
外観はこんな感じ。
写真だと分かりにくいですが、凝ったつくりで、とてもオシャレ。

IMG_20181222_053710_857

続いて、お店の中。
カウンター越しに、ビールのタンクが見えます。
やっぱり内装も凝っていて、とてもいい雰囲気です。

IMG_20181222_054022_705

座席はカウンターのみ。
席数は、10席程度といったところ。

続いてビールのメニュー写真です。

IMG_20181222_054529_771

メニューには、4種類記載があるけれど、この日繋がっていたのは、「1623」と「黒い弛緩」の2種類。
ちなみに「薄紅の口実」は、後2~3日で繋がるそう。
「麦の出会い」は、もうしばらく時間がかかるみたいです。

そんなわけで、早速ビールを注文。
1杯目は「1623」。
スタイルはIPAとのこと。
飲み口はスッキリとしていて、軽めのIPA。
詳しい感想は、また後日、書きますね。

IMG_20181222_055053_843

2杯目は、「黒い弛緩」。
スタイルはポーターかな?
結構、ハーブやスパイスが効いています。

IMG_20181222_055443_491

フードメニューはこんな感じ。
ピクルス、シャーク&チップスを食べましたが、なかなか美味しい。

IMG_20181222_055621_586

お店の雰囲気は落ち着いていて、ゆっくりできそうな感じですね。
オープンしたばかりだからしょうがないのだけど、ビールの種類が少なかったのが、残念だったなぁ。
今後、ラインナップが充実してきたら、再訪したいと思います。

ちなみに、この日は、オープン当日ということもあり、開店と同時に満席。
お店をでると、行列ができていました。
やはりビール関係者から、注目を集めているみたいですね。

恵比寿にオープンした「Ramen&Bar ABRI Ebisu」にお邪魔してきました。
こちらのお店は7月7日にオープンしたばかり。
恵比寿駅の東口から徒歩10分程度の場所にお店があります。
オシャレな外観で、パッと見ただけでは、飲食店とは分からないかも。

IMG_20180708_164811_931

お店に入ると、入口近くにタップがあることに気づきます。
このタップは水のタップになっていて、お客さんが自分で水を汲むことができるようになっています。
面倒くさがるお客さんもいるかもしれませんが、自分でタップを操作して、水を汲むのは楽しいですね。
ちなみに2つタップがありますが、1つは冷水、もう1つからは炭酸水が出てきます。

IMG_20180708_164729_326

クラフトビールは7種類を提供。
本店が石川県金沢市にあるので、石川県のビールが多い感じです。

IMG_20180708_164850_960

さて、1杯目はBerkut Beerの「凪 アマリロケルシュ」を注文。
爽やかなビールで、スイスイ飲めちゃいます。
ちなみにBerkut Beerって、あまり聞き慣れない名前ですが、金沢市内の飲食店が協力してクラフトビールを作るプロジェクトとのこと。

IMG_20180708_164941_869

2杯目は金澤ブルワリーの「白麹ヴァイツェン」を注文。
オーソドックスなヴァイツェンといった感じで、こちらも飲みやすい。
ビールの詳しい感想については、後日改めて書こうと思います。

IMG_20180708_165025_748

ビールを飲んだところで、ラーメンを注文。
暑かったので、「のどぐろ煮干し冷やしラーメン」を注文してみました。
透明なスープからは、のどぐろの風味が感じられ、ほど良い塩気。
派手なラーメンではありませんが、上品な味で完成度の高いラーメンだと思います。

IMG_20180708_165129_634

全体的な感想ですが、東京ではなかなか飲めないようなクラフトビールが繋がっているのは、とてもいいと思います。
ラーメン以外のサイドメニューも美味しく、特に「卵かけごはん」は絶品!
家から遠いので、ちょこちょこお邪魔することはできませんが、また近いうちに行ってみたいと思います。

店名:Ramen&Bar ABRI Ebisu
住所:東京都渋谷区恵比寿1‐25-4

6月11日にオープンしたBrewpub Ergo bibamusさんにお邪魔してきました。
場所は、横浜市中区北仲通。
周辺には神奈川県庁や県警、国の合同庁舎などがあり、官庁街といったイメージ。
最寄り駅は、みなとみらい線の馬車道駅になるのかな。
ちょっと歩きますが、桜木町駅や関内駅からも行けますね。

お店の外観はこんな感じ。
オシャレな雰囲気なので、女性も入りやすそう。
外からタンクなど醸造設備が見えるのがいい!

IMG_20180612_070331_128

この日は、ベアレンさんのビールを中心に6種類ほど繋がっていました。
サイズは、ワンサイズで700円~。
良心的な価格設定だと思います。
写真はベアレンさんのアルト。
ベアレンさんのビールは、飲み飽きない感じで、いつ飲んでも美味しい。

IMG_20180612_134051_170

フードは、ブーシェルさんのソーセージやハムなど数種類。
ブーシェルさんのソーセージは久しぶりに食べたけれど、やっぱり美味しい。

IMG_20180612_134611_723

ただ、醸造を開始するのは、まだちょっと先の様子。
お話を聞いた感じだと、今年の秋ぐらいからになるのかな。
早く、お店のオリジナルビールが飲んでみたい!
醸造開始がとても楽しみです。

店名:Brewpub Ergo bibamus
住所:神奈川県横浜市中区北仲通2-20

目黒のANOTHER8というお店に行ってきました。
もちろんクラフトビールが飲めるお店です。
場所は目黒駅から徒歩5分程度。
住宅街の中にお店があります。

P6020598

お店の外観はこんな感じ。
元々はガレージだったようです。

P6020597

この日は京都醸造のイベントをやっていたので、入口には、京都醸造のオブジェが置かれていました。
ちなみにこのオブジェ、お店で作ったのでなく、お店の常連さんが作ったそうです。

P6020599

タップ数は8、この日はイベントということもあり、繋がっているビールは全部、京都醸造。
ビールの値段は、スモール700円(250ml)、ミディアム850円(330ml)、ラージ1200円(500ml)
少し安めの値段設定かもしれません。
ちなみに日本酒の取り扱いもあるようです。

P6020607

京都醸造の常設店なので、京都醸造の木製ブロックが置いてありました。
前々から、この木製ブロック欲しいなと思っているのですが、流石に個人で入手するのは不可能かな。

P6020606

内装はとってもオシャレで、結構な広さがあります。
30人ぐらいは余裕で入れるかな。
店員さんも、とても親切で居心地が良い!
ちなみにお店がオシャレなせいか、女性のお客さんが、他のクラフトビールのお店よりも多い気がします。
今回はビールだけで、料理を食べなかったので、次回訪問時は料理を注文してみようと思ってます。

P6020609

P6020602

P6020603


沖縄、那覇市にある「COLOSSEO 262」というクラフトビールが飲めるお店に行ってきました。
場所は、国際通りから、ちょっと離れた久茂地というところにお店があります。
ゆいレールの県庁前駅から徒歩5分位でしょうか。
お店の外観や、看板はこんな感じです。

P5030304

P5030302

クラフトビールは6タップ。
この日は国産クラフトビールが6種類繋がっていました。
ビールのお値段は、275mlが680円、420mlが980円とリーズナブル。
良心的な値段設定で、とてもありがたい。

P5030288

お店の中はこんな感じ。
カウンター席もあり、20人位は入れるかな。

P5030289

ビールは「一期一会」を選択。
冷えすぎておらず、飲み頃の温度でした。

P5030287

このお店は、料理が本当に美味しい!
まずは、「沖縄県産マグロとアボガドのタルタル」を注文。
やっぱりマグロは、アボガドの相性が抜群。
塩加減も丁度よく、美味しかった!

P5030292

続いて「メンチカツ」を注文。
揚げたてなので、とてもジューシーで、アツアツ。
美味しいのですが、焦って食べると火傷必至です。

P5030293

最後は、九州産赤鶏のたたき。
下味が付いていて、そのまま食べても十分美味しいのですが、ちょっと塩をかけ、ホースラディッシュをのせると更に美味しさアップ!

P5030298

もっと料理を頼みたかったのですが、他の居酒屋に行く予定もあったので、泣く泣く移動。
ビール、料理が美味しいだけでなく、接客も丁寧で、とても感じのいいお店でした。
また、行きたいなぁ。

清澄白河に4月1日にオープン予定のDragonfly Beer Hallにお邪魔してきました。
クラフトビール専門店ですが、現在、プレオープン中とのこと。
それにしても、外観はクラフトビールが飲めるお店にはとても見えません。
「よしや製本所」という看板のせいもあり、見た目は完全に町工場。
面白い作りのお店です。

IMG_20170325_114758

お店の端の方にDragonfly(トンボ)の看板がでていますが、かなり控えめ。
クラフトビールとも書いていないので、初めての人は何のお店か分からないかも。

IMG_20170325_120427
 
お店のテラス部分にベアードビールの旗が貼ってありました。
やっとクラフトビールっぽい感じがでてきました。

IMG_20170325_115922

お店の中はこんな感じ。
古民家風で落ち着く感じです。
お店自体はかなりの広さ。
20~30人は余裕で入れそうです。

IMG_20170325_121624

 IMG_20170325_120825
 
IMG_20170325_120817
 
クラフトビールは、ベアードビールのみ取り扱うとのこと。
最大9タップになるみたいですね。
お店の方の話によると、ベアードでお店のオリジナルビールを作るそうです。
プレオープン中とのことで、おつまみは簡単なものしかありませんでしたが、
調理スペースもあるので、本オープンの時には、いろんな料理が提供されるのではと期待しています。

IMG_20170325_123821
 

平成29年2月26日にオープンした横須賀ビールさんに行ってきました。
京急線の横須賀中央駅から徒歩5分位のところにお店があります。
朝10時オープンだったので、10時過ぎにお店に到着。
お店は、レンガ造風の建物で、いい雰囲気。

P2260281

この日、飲めるビールは全部で4種類でした。
写真がキレイに撮れなかったのですが、ビールの名前は以下のとおりです。
1、Yokosuka Forest Ginger(生姜を使ったビール)
2、Dobuita Happy(Pale Ale)
3、Mitsumugi Wheat(Wheat Ale)
4、Susan Dark(IPA)
今後、ビールの種類を増やしていき、8種類飲めるようにするそうです。

 P2260271

さて、お店についてですが、1階が醸造所と立ち飲みスペース。
2階がレストランとなっています。
1階の醸造設備は、こんな感じです。

P2260287

2階のレストランスペースは、こんな感じ。
かなり広さがあって、80席あるそうです。

 P2260288

ビールは4種類全部飲みましたが、Susan Darkが一番美味しかったかな。
いわゆるブラックIPAだと思うのですが、ロースト感や苦みがしっかりとしていて、飲みごたえがある感じ。

P2260286

飲んでいて面白かったのは、Yokosuka Forest Ginger。
かなり炭酸が弱くてリアルエールみたいな感じなのですが、生姜の香りがアクセントになっていて、印象的なビールでした。
 
 P2260291

フードについてですが、ランチメニューとドリンクメニューは、こんな感じ。
手頃な値段なのが嬉しい。
ビール以外のドリンクも充実しています。

P2260289
 
P2260290
 
ランチは、本日のおすすめということで、マグロの竜田揚げをいただきました。
竜田揚げは、揚げたてでアツアツ。
ボリュームもあるし、とても美味しいランチでした。

P2260292

営業時間は朝10時から夜10時までと、とても分かりやすい設定。
お店の皆さんも親切で、とても居心地が良かったです。
ビールの種類も増えていくそうなので、今後がとても楽しみです。

大手町パークビルディングの地下1階、大手町ホトリアにオープンする「壌」というお店のレセプションに行ってきました。

P2200263
 
立ち飲みスタイルですが、お店はとてもオシャレな作り。
最大で30人くらいは、入るのかな?
正式オープンは平成29年2月23日だそうです。

ドリンクメニューはこんな感じ。
写真が小さくて、見難いですが、いろんなお酒が楽しめます。
タップは4つありますが、樽生クラフトビールは2つ。
残り2つは、ヱビス、アサヒでした。
ボトルのクラフトビールも置いてあって、「志賀高原」、「ひでじ」など15種類程度の取り扱いがありました。

P2200275

この日の樽生クラフトビールは、箕面のヴァイツェン、サンクトのXPAが繋がっていました。
とりあえず、箕面のヴァイツェンをチョイス。
クラフトビールは大800円、小500円という値段設定。
ボトルは800円だそうです。

P2200268

P2200269


フードメニューはこんな感じ。
300円~800円なので、お手頃価格で料理が楽しめそうです。

P2200271

カウンターに料理の見本が置いてありましたが、どれも美味しそう。
正式オープンが楽しみです。

P2200277

P2200276

ちなみにお昼は、トン汁を提供するそうです。
こちらもいただきましたが、具沢山でとても美味しいトン汁でした。
お肉は、ほんのりと甘く、大きな大根がゴロっと入ってました。
ランチも楽しみです!

P2200261


ヨロッコビールがドラフトで飲める数少ないお店の1つ、BEACH MUFFIN。
京急の新逗子駅が最寄り駅。
お店までは、新逗子駅の南口を出て、徒歩5分くらい。
川のそばにお店があります。

PC231004

お店の中に入ると、素敵な空間が広がります。
のんびりとしていて、なんだかとても懐かしい雰囲気。

P7231462

奥の方に入っていくと、ソファー席があり、庭を眺めながら、じっくりと美味しいビールや料理を楽しむことができます。
ちなみにBEACH MUFFINはビーガン料理のお店。
ヘルシーなメニューが多く、健康にも良さそうです。

P8211662

さて、いつも通り、ビールとフライドポテトを楽しみます。
ビールについては、お店の奥の方にビール注文のカウンターがあるので、そこで注文。
ちなみにビールは、キャッシュオンとなってます。
ここのフライドポテトは、衣はサックリ、中身はホクホクで、とても美味しい。
BEACH MUFFINの看板メニューの1つだと思います。

P8211665

下は、お店の看板写真。
お店の看板から「C」が落ちていますが、わざとそのままにしているとのこと。
理由は「C」が落ちてから、お客さんが増えたからとか。

P8211670

BEACH MUFFINは夏場はかなり混んでいて、入店待ちをすることも良くあります。
涼しい時期はお店の混雑も落ち着くので、春や秋などに訪れるといいかも。
より心地よいゆったりとした時間を過ごせると思います。

神宮前にあるクラフトビールのお店、BEER BRAIN。

2016年7月にオープンしたお店です。

外観はパッと見、倉庫のようにも見えますが、中はとても素敵なお店でした。

P7231453

ビールは4タップ。

パイントが800円~950円、ハーフが400円~500円とかなりの良心価格。

お店の方に聞いてみたところ、オープンしたばかりなので、あえて低価格で提供しているとのこと。

もうしばらくの間は、この価格を続けてくれたら、とてもありがたいです。

フードについては、ミックスナッツのみ。

P7231449

近日中に、コーヒーのタップが1つ追加されるそうです。

本当は、お店のオープンと同時にコーヒーを提供できるようにしたかったのですが、

間に合わなかったとのこと。

コーヒーも楽しみです。


P7231450

このお店は、車で牽引して移動させることができるので、イベントなどに、お店ごと運んで行くことも可能。

ちなみにお店自体は、山梨で作ったそうで、やはり車で引っ張って、現在の場所に運んできたそうです。

 P7231448

木のぬくもりが感じられ、ちょっとした秘密基地みたいな感じで、とても居心地がいい。

しばらくしたら、またお邪魔してみたい本当に素敵なお店でした。 

↑このページのトップヘ