クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。実はビールって、たくさん種類があって、奥深いお酒なんだと思ってもらえたら、とても嬉しいです。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

カテゴリ:国産クラフトビール > 湘南ビール(神奈川)

ホップは、シムコー、モザイク、モトエイカーを使用。
香りは柑橘っぽい香りが強く、トロピカルフルーツの様な香りも。
苦味はほど良く、ほのかに甘みが感じられる。
アルコール度数高く、ボディは重め。
ただ、少し甘いせいか、意外と飲みやすい。 

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 10%、IBU ?

IMG_20190413_102310

柚子香るセゾン。
柚子の香りはしっかりめ。
ほのかな酸味を感じる。
やや軽めのビールで、サッパリしていて、飲みやすい。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 5%、IBU ?

IMG_20190513_031007_109

カスケード、シトラ、シムコー、エクアノットのクライオホップを使用したIPA。
海外のビールだとクライオホップって名前をちょこちょこ聞くのだけど、ついに国内でもクライオホップが使われるようになってきたみたい。
さて、ビールは柑橘っぽい香りが強めで、トロピカルフルーツっぽい香りも少し。
苦味はやや強めの印象。
見た目はとてもクリア。
口に含むと、見た目同様、雑味が少なくスッキリとした感じ。
美味しいのだけど、スッキリし過ぎているせいか、なんだか物足りない感じがしてしまう。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 6%、IBU 45

IMG_20180903_032835_365

スタイルは、ニューイングランドIPAとのこと。
香りは、柑橘っぽい香りが強く、トロピカルフルーツみたいな香りも。
ほのかにブトウみたいな香りも感じた。
とても香りが良く、強い。
これだけ香りが強いってことは、結構な量のホップを使っているのだろうなぁと勝手に想像。
苦味は、やや抑えめな感じで、飲みやすい。
ただ、ニューイングランドIPAというよりは、ダブルIPAみたいな感じかな。

評価4.0 ★★★★☆
スペック:アルコール度数 6%、IBU 40

IMG_20180401_073306_883

カスケード、信州早生、IBUKIといったホップを使ったIPA。
フレッシュホップを使っているとのことで、なんだかとても瑞々しい感じ。
柑橘系の香りが感じられ、苦味はしっかりめ。
苦味が口に残るのが、ちょっと気になった。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数6%、IBU 45

IMG_20171111_203418_077

甘夏の皮と果汁を使ったIPA。
オレンジIPAは、どうやら久しぶりのリリースの模様。
名前のとおり、オレンジのような柑橘の風味が強く感じられ、とても爽やかなIPA。
IPAなので、やっぱり苦味はしっかりめ。
柑橘が好きな人には、特にオススメしたい。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数6.5%、IBU 45

IMG_20170925_041518_707

2017年6月再飲
ジャンルはホワイトエール。
消費期限を少々過ぎてしまったのだけど、味については問題なし。
神奈川県の大磯町のみかんの皮を使ったビール。
優しいみかんの香りが爽やかで、とても心地よい。

評価4★★★★☆

P6140613


2015年3月初飲
ラベルのデザインがいい!
なんだかホッコリ。
みかんの皮を使っているとのことで、みかんが強く香ります。
味も、ほんのりみかん味。
美味しいホワイトエールでした。

c17dc7f1.jpg


桜の塩漬けを加え、乳酸発酵させたそう。
しっかりとした酸味と塩気が感じられて、お口サッパリ。
酸っぱいやつは、特別好きというわけじゃないけど、時々不思議と飲みたくなる。
これは、わりと好きだな〜。

評価3★★★☆☆

IMG_20170319_210518

片浦産のレモンを使用。

レモンの風味が感じられる、爽やかな一杯。

レモン風味は、強すぎず適度なバランスを保っている。

どちらかというと、冬よりも春先に飲みたいビールだなあ。

IMG_20170124_223210

第一印象は、「あれ? IPAぽくない!」

どちらかというとペールエール的な作り。

ホップはハラタウブランを使用。

苦味は抑えめだけど、香りはすごくいい。

派手な香りではなく、白ワインを思わせる品のある香り。

炭酸も抑えめ、苦味も抑えめで、飲みやすく、そして美味しい。

アメリカンなIPAとは全く正反対の作り。

なんだか、不思議なIPAでした。

1479127394381_987

↑このページのトップヘ