クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

カテゴリ: ビール関係雑記

IMG_20180325_044828_980

近所のスーパーで見つけた「森のほたて」なる謎の商品。
値段は39円と安く、スポンジのような見た目で、およそ食材には見えない。
ただ、パッケージに「きのこ」と記載があるので、どうやら食べ物であることは間違いなさそう。

気になったので、1つ購入し、ネットでいろいろ調べてみた。
どうやら、これ、「えのきの根本部分」らしい。
えのきを出荷する際に、カットして廃棄していた部分なのだけど、食べてみたら美味しかったということで、商品化されたとのこと。
バター焼きにすると美味しいとのことなので、早速調理してみた。
結果、出来上がったのがコチラ。

IMG_20180325_044918_081

全く美味しそうに見えない。
カワイイお皿にのっけたら、美味しそうに見えるかもと思って、やってみたけれど無駄だった・・・。
ただ食べてみると、ほたての様な食感がして、意外と美味しい。
味付けは、醤油がベストかも。
お値段も安いので、ビールのおつまみにいかがでしょうか。

ビールをたらふく飲んだ時に、いかにアルコールの匂いを誤魔化すか。
ビール三原則が設定されている我が家では、重大な問題だったりする。
酔って、呂律が回らないときは諦めるしかないけれど、まだしっかりしている時は、以下のようにしている。

・パイント2杯程度のビールを飲んだ時(アルコール度数5%程度まで)
この場合は、果汁100%系のジュースで、なんとか匂いを中和できる模様。
試したところでは、リンゴ、オレンジ、桃、ブドウ、マンゴーについて効果がみられた。

・パイント3杯以上飲んだ時、もしくはアルコール度数の高いビールを数杯飲んだ時
この場合は、ニンニク系のラーメン。
臭いものには、更に臭いもので誤魔化す。
息がニンニク臭いため、妻も寄ってこず、比較的誤魔化しやすい。

かつては、ブレスケアを使っていたのだけど、妻がブレスケアの爽やかな香りに気付き、何故ブレスケアを飲んでいるのだと詰問され、逆効果になったことがあった。
それ以来ブレスケアは使っていない。

苦肉の策でいろいろ試してきたのだけれど、誰かアルコールの匂いを効果的に消す方法を知っていたら、教えてください。

我が家には、ビール三原則なるものがある。
「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」という非核三原則のパクリなんだけど、「ビールを飲まない、買わない、持ち込ませない」といった三原則。

簡単に内容を説明すると、以下のような感じ。
1、妻の許可なくビールを飲まない。(基本的に許可は下りない。)
2、妻の許可なく酒屋等で缶ビールなどを買わない。(やっぱり基本的に許可は下りない。)
3、妻の許可なくネットで買ったビールを宅配業者を通じて家に持ち込ませない。(当然ながら、基本的に許可は下りない。)

妻の目を盗んでビールを飲んだり、買ったりしているわけなのだけど、やはりバレる。外で飲んだことがバレた場合は、玄関のドアチェーンをかけられ、家に入れなくなる。玄関ドアの前でビール三原則を復唱させられたのち、容赦なくドアを閉められ、放置なのである。

ビールを買ったこと、家でビールを飲んだことがバレた場合は、冷蔵庫に保存してあるビールが、妻の任意の数だけ捨てられることになる。ただ、捨てた場合に、夫のビール活動が地下に潜り、取り締まりが難しくなる可能性を懸念してか、実際に捨てられたことは無い。

捨てる代わりに、冷蔵保存中のビールが、妻の任意の数だけ冷蔵庫外に出され、常温保存となる。クラフトビールの常温保存が、ビールの品質に大きなダメージを与えることを知った上での行動である。ビールが日に日に劣化していくのを指を加えて眺める他ないのは、精神的ダメージが大きい。

そんなわけで、ブログの更新が滞った時は、ビールをめぐって家で何かあったんだなと思ってください・・・。

前々から気になっていたビールかき氷をようやく食べてきました。
場所は、新宿南口の「SHINJUKU BOX」内にあるICE MONSTERのポップアップショップ。
写真を見る限りは、なかなか美味しそう。
黄色い部分はマンゴーのかき氷かな。
看板によるとアルコールが含まれているようです。

IMG_20170826_153023

こちらが実際のビールかき氷。
看板の商品写真と比べると、だいぶ見劣りしてしまう・・・。
食べてみると、確かに泡の部分がビール風味。
ほろ苦いビールの味がします。
実際にビールを凍らして、削っているのかな?
黄色い部分は、マンゴーのかき氷でした。
マンゴーのかき氷が、とても美味しいので、全体的には満足!
後は、お値段がもう少し安ければというところです。

IMG_20170826_151949_410

以前から、ビールの持ち運びに使えるようなバッグが欲しいと思っていたところ、横濱帆布鞄さんでバッグ作りのワークショップを開催しているとの情報が!
早速、ワークショップに申し込み、バッグを作ってきました。
場所は、みなとみらい線馬車道駅から徒歩数分の万国橋SOKO。
こちらの1階に店舗があります。

IMG_20170822_130527_114

店舗の奥に工房があり、そちらで作業を行います。
バッグの生地は、ホワイトとグレーのどちらかを選べるとのことだったので、グレーを選択。
ちなみに、この生地は森野艦船帆布という生地で、海上自衛隊の船舶に使用されているそうです。

IMG_20170822_042328_621

続いて、ステッチの色を選択。
一番映える色にしようと悩んだ挙句、赤をチョイス。

IMG_20170822_131105_872

次にバッグのポケットの位置や、ロゴの位置を決め、ミシンで縫っていきます。

IMG_20170822_131723_656

ミシンはこちら。
工業用のミシンだけあって、パワーが凄い。
職人さんが、最初にお手本を見せてくれましたが、すごいスピードで縫っていきます。
我々が縫う時は、ミシンのスピード調整をして、ゆっくり縫えるそうなので一安心。

IMG_20170822_131744_622

このミシンの操作が難しい。
力が入りすぎて、ステッチが曲がってしまったり、ミシンを踏みすぎて縫いすぎてしまったり・・・。
職人さんに助けてもらいながら、なんとか縫い合わせ完了。

IMG_20170822_133550_637


縫い合わせたバッグに、ロゴのスタンプを押して完成!
よく見るとアラが目立ちますが、ちゃんと形になりました。

IMG_20170822_133329_107

IMG_20170822_133846_613

家に帰って、バッグにビールなど入れてみましたが、なかなかいい感じ。
実際にビールを入れる時は、保冷袋に包むことになると思いますが、十分な本数のビールを持ち運びできそうです。
横濱帆布鞄さんでは、時々ワークショップを開催していますので、興味のある方は是非!

IMG_20170822_134616_671

一番搾りの「取手づくり」と「横浜づくり」の飲み比べをしてみました

DSCN2368_20150924013829ba3.jpg

グラスに注いでみると、色が違うことが分かります。

船のグラスが「横浜づくり」なのですが、若干色が濃いです。

味は、横浜の方が甘い印象。

香りは、横浜の方が良く、香りの強さを感じます。

総合的には、取手の方がサラッとしていて飲みやすく、グビグビいける感じです。

横浜の方は、味や香りが強く、少々濃厚な印象を受けます。

DSCN2369_20150924013706a0c.jpg


ちなみに、缶の裏はこんな感じです。


DSCN2372.jpg

ビールじゃないのですが、熊沢酒造オクトーバーフェストで、お土産として買った「秘蔵蜂蜜酒」。金額は、2000円なり。

とにかく香りが凄い。蜂蜜の香りだと思うのですが、甘い香りが口いっぱいに広がる。


f3ec088a.jpg


↑このページのトップヘ