クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。実はビールって、たくさん種類があって、奥深いお酒なんだと思ってもらえたら、とても嬉しいです。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

カテゴリ:アメリカのクラフトビール > Sierra Nevada(米 カリフォルニア州)

スタイルはIPA。
2018念11月に、カリフォルニアで大規模な山火事が発生。
その山火事への募金を目的に作られたビール。
なんでもこのビールの売上の100%が寄付されるそう。
そういえば、日本でもテレビニュースなどで、この山火事が取り上げられていたことを思い出す。
さてビールを飲んでみると、柑橘っぽい香りが感じられる。
草っぽい感じもあるかな。
また麦っぽい風味やスパイシーな風味も。
様々な風味が感じられ、複雑な味わい。
苦味はほどよく、ボディはやや軽め。
飲みやすく、美味しいので、思ったよりもスイスイいける。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 7%、IBU 64

IMG_20190222_014150_181

というわけで本日、家飲み2杯目。
ニュージーランド産のWai-Itiというホップを使ったピルスナー。
Wai-Itiは、初めて名前を聞いたホップ。
調べてみたら、2011年にニュージーランドで開発されたそう。
ビールからは、柑橘っぽい香りが感じられ、オレンジやレモン、ライムを思わせる風味を感じる。
苦味は、ほど良いのだけど、ちょっと渋い感じがするかな。
ボディは軽く、香りも良いので飲みやすい。
ピルスナーなんだけど、香りが強いので、ピルスナーというよりは、セッションIPAを飲んでいるような感じ。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 5.5%、IBU 40

IMG_20180728_185207_412

台風接近中のため、今日は家飲み。
都内まで飲みに行くつもりだったけど、万が一、電車が止まって帰れなくなったら困るので、お出かけ中止。
そんなわけで、昨日アンテナアメリカさんで買ってきたビールを開けてみた。
ニュージーランド産のモトエイカーとオーストラリア産のギャラクシーを使ったIPA。
南半球産のホップを使っているので、パッケージをあえて上下逆さまに印刷しているのかな。
ビール自体は濁った作りで、ジューシー。
柑橘っぽい香りが強く、レモンみたいな風味を感じる。
トロピカルフルーツのような風味、スパイシーな風味も少々。
苦味は強めで、渋い感じが舌に残る。
飲み応えもあって、美味しいビールなんだけど、渋いのがちょっと気になる。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 6.7%、IBU 55

IMG_20180728_175708_188

スタイルは、セッションIPA。
柑橘っぽい香りが感じられる。
少し酸味があり、口に含むとレモンやグレープフルーツっぽい風味を感じる。
苦味は控えめで、サッパリとしていて飲みやすい。
美味しいのだけど、微妙に物足りない感じがしてしまう。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数4%、IBU ?

IMG_20180613_050230_408

2018年5月再飲。
アンテナアメリカに行ってみたら、再入荷していたので買ってみた。
ゴールドというか黄色がかった色で、美味しそう。
カメラの問題かもしれないけど、前回飲んだ時とビールの色が違うのが、気になった。
柑橘やトロピカルフルーツのような香りが感じられる。
温度が上がってくると、オレンジの様な香りが強くなる。
飲み口はジューシーで、苦みは控えめ。
草っぽい感じもあり、後味にわずかに甘みを感じる。
冷えている時は、パッとしない印象だったけど、温度が上がってくると華やかな感じに。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数6.7%、IBU 40

IMG_20180601_045514_548

2018年1月初飲。
濁った作りのIPA。
トロピカルフルーツの様な香りがやや強く、柑橘の香りも感じられる。
苦味、炭酸ともに控えめで、滑らかな口当たり。
飲み口はジューシーで、甘みがわずかに感じられるのだけど、全体的にはややサッパリとした作り。
サッパリとしているので、物足りなさを感じる人もいるかも。
ただその分、飲み飽きずにビールを楽しむことができる気もする。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数6.7%、IBU 40

IMG_20180131_033703_332

原料にオレンジピールを使っているそう。
やはりオレンジのような爽やかな香りが強く感じられる。
苦味は控えめで、ボディもIPAとしてはやや軽い部類に入るかな。
おかげで飲みやすくていいのだけど、香りが単調な感じ。
ちょっと残念。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数6.8%、IBU 45

IMG_20180528_031306_258


【クール便限定・アメリカビール】シエラネバダ サイドカー オレンジ IPA 355ml
【クール便限定・アメリカビール】シエラネバダ サイドカー オレンジ IPA 355ml

ハーブっぽい香りの感じられるピルスナー。
悪くないのだけど、特別美味しいということは無く、オーソドックスな感じ。
値段などを考えると、国産大手のピルスナーでも十分かなと思う。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 5%、IBU 46

IMG_20181102_005206_393

マグナムというホップとルプリンダストなるものを使ったダブルIPA。
ルプリンダストってなんだろう?
イマイチ分からない・・・。
さて、ビールは柑橘っぽい香りやトロピカルフルーツのような香りが感じられ、草っぽい感じも少々。
ただ、ダブルIPAというわりには、苦みも香りも控えめな感じで、かなり飲みやすい部類に入ると思う。
美味しいのだけど、ダブルIPAとしては、なんだか物足りない感じがする。
「Hop Bullet」という名前に期待しすぎたかな。

評価3.5 ★★★
スペック:アルコール度数 8%、IBU 60

IMG_20180406_030341_875

【クール便限定・アメリカビール】シエラネバダ ホップバレット 355ml
【クール便限定・アメリカビール】シエラネバダ ホップバレット 355ml

柑橘っぽい香りがやや強く感じられるIPA。
草っぽい感じも少々。
苦味は、IPAとしては、控え目な感じでとても飲みやすい。
オーソドックスなIPAといった印象で、飲んでいて、ちょっと物足りなさを感じる。
香りにもう一工夫あるといいのかなぁ。

評価3.5 ★★★
スペック:アルコール度数 6.2%、IBU 62

IMG_20180402_040719_546

【クール便限定・アメリカビール】シエラネバダ 4-Way IPA 4種×3本
【クール便限定・アメリカビール】シエラネバダ 4-Way IPA 4種×3本

ホップはモザイクなどを使用しているそう。
香りは強く、柑橘やトロピカルフルーツを思わせる香りが感じられる。
温度が上がってくると、トロピカルフルーツの様な甘い香りが目立ってくる感じがする。
草っぽさも少々。
セッションIPAなので、ボディは軽く飲みやすいのだけど、苦みは強めな感じ。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数 4.8%、IBU 41

IMG_20180206_010444_486

↑このページのトップヘ