クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。実はビールって、たくさん種類があって、奥深いお酒なんだと思ってもらえたら、とても嬉しいです。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

カテゴリ:国産クラフトビール > 京都醸造(京都)

京都醸造 果物生活(Fruity Life)

IMG_20190710_233016

スタイルは、フルーツサワーとのこと。
ホップはアマリロを使用。
原料にピンクグァバ、マンゴー、パッションフルーツを使っているそう。
キレイな色をしていて、見るからに美味しそう。
パッションフルーツのような風味が感じられ、ジューシー。
柑橘っぽい感じも少々。
甘い感じはあまり無く、サッパリとした後味。
酸味もほど良く、飲みやすい。
これは美味しかったなぁ。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 6%、IBU 15

京都醸造 後ろめたい秘密

IMG_20190701_000708


スタイルはクリームエールとのこと。
ホップはネルソンソーヴィン、シトラ、モザイクを使用とのこと。
また、原料にはライスフレークを使っているそう。
柑橘っぽい風味があり、なんとなくレモンのよう。
軽めで飲みやすく、後味スッキリ。
暑い時期に飲むには、ちょうど良さそう。

評価3.75 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 5.5%、IBU 10

京都醸造 一意専心

IMG_20190609_083553

2019年6月再飲
久しぶりの一意専心。
ボトルを入手できたので、今回はそれを飲んでみた。
スタイルはベルジャンIPA。
ホップは、チヌーク、センテニアル、ウィラメット、Styrian Goldingsを使用とのこと。
柑橘っぽい香りがやや強く、スパイシーな風味を感じる。
苦味は、ややしっかりめ。
ボディはミディアムといったところかな。
柑橘っぽい風味が爽やかで、美味しいビールだった。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 6.5%、IBU 54

IMG_20190609_083402

IMG_20190609_083420

2015年7月初飲
ジャンルは、ベルジャンIPA。
とても好みのIPA。
苦味が強いのだけと、柑橘っぽい香りもして、とても美味しい。
これは、本当に美味しい!
追記
再飲。一口目は、柑橘系の香りが口いっぱいに広がる。
後からジワジワと程よい苦味がやってくる。
やっぱり美味しいビール。


京都醸造 暗緑物質

IMG_20190601_203435

ダブルIPA 。
ホップは、モザイク、シムコー、エクアノットなどを使用。
なお、エクアノットについては、ペレットホップとCryoホップを使っているそう。
トロピカルフルーツや柑橘のような香り。
口に含むと白ブドウっぽい風味を、やや強く感じる。
草っぽい風味も。
苦みは、程よく。
飲み口はやや重めで、飲み応えがある感じ。
とても美味しいのだけど、最初の1杯として注文すべきでは無かったかも。
アルコール度数が高いので、初っ端から少々酔ってしまった。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 8.5%、IBU 42

京都醸造 太陽の恵み

IMG_20190524_172349

スタイルは、フルーツサワーとのこと。
鮮やかな赤色をしていて、とても綺麗。
お店で飲んでいると、目を引く。
原料にラズベリーを使用しているそうで、ラズベリーを175kgも使ったのだとか。
ちなみにホップは、全く使っていないそう。
飲んでみると、当然ながらラズベリーの風味が強い。
ただ、酸味はほどよく、思ったよりも飲みやすいビールだった。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 4.5%、IBU 0

京都醸造 四頭龍

IMG_20190519_073605

京都醸造さんの4周年の周年ビール。
ホップは、エルドラド、アザッカ、シトラ、アマリロなどを使用。
ニューイングランドIPAとセゾンを融合させたビールとのこと。
飲んでみるとニューイングランドIPAよりも、セゾンの特徴が目立つような気がする。
飲み口はジューシー。
柑橘っぽい香りがやや強く、トロピカルフルーツのような香りも感じられる。
苦みは控えめで、やや軽めのボディ。
スッキリとしたビールで、飲みやすい。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 7%、IBU 33

スタイルは、IPA。
ホップは、アイダホ7、エニグマ、エクアノットを使用とのこと。
トロピカルフルーツの様な香りが目立ち、柑橘っぽい香りも少々。
フローラルな感じも。
飲み口は、ジューシー。
ボディはミディアムで、ほど良い苦み。
スッキリとした感じで、とても飲みやすい。

評価4.0 ico_grade6_4

スペック:アルコール度数 7%、IBU 41

IMG_20190429_203908

デビルクラフトさんと京都醸造さんのコラボビール。
両者のコラボビールは、三本の矢だけじゃなくて、他にもあったのね。
スタイルは、トリペル。
原料にライスシロップ、ポン菓子を使っているそう。
ライスシロップと聞いて、あんまりピンと来なかったので、どんなものか調べてみた。
どうやら、水飴みたいなものらしい。
ポン菓子は、昔よく食べた「にんじん」みたいなイメージでよいのかな。
さてビールを飲んでみると、ほのかに甘味があり、なんとなくハチミツっぽい風味を感じる。
スパイシーな風味や、フローラルな香りも。
ボディーは、やや重い感じ。
温度が上がってくると、香りが豊かになり、ビールの雰囲気が変わってくるように思う。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 8.4%、IBU ?

IMG_20190417_045530

デビルクラフトさんとのコラボビールで、スタイルはIPA。
IPAの中でも、特にBrut IPAとのこと。
ホップは、ネルソンソーヴィン、カスケード、シトラ、モザイクなど使用。
また原料に、ブドウ果汁を原料に使用しているそう。
フルーティーで、ブドウのような香りが感じられるビール。
苦味は控えめのつくりで、スッキリとした飲み口。
なんとなくセゾンっぽい雰囲気も。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 7%、IBU 21

IMG_20190330_152420

スタイルはIPA。
京都醸造さんのHPを見てみると、バイオトランスフォーメーションという技術を使っているそう。
聞きなれない言葉なのだけど、昔からある技術なのかな。
さてビールを飲んでみると、柑橘っぽい香りが感じられる。
やや軽めの飲み口で、スッキリとした印象。
苦味もほどよく、飲みやすい。
美味しいのだけど、正直なところ、あんまり印象に残らなかったなぁ。

評価3.5 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 6.5%、IBU 31

IMG_20190306_065550_099

↑このページのトップヘ