クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。実はビールって、たくさん種類があって、奥深いお酒なんだと思ってもらえたら、とても嬉しいです。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

カテゴリ:アメリカのクラフトビール > New Belgium(米 コロラド州)

オーソドックスなピルスナー。

十分美味しいとは思うけど、もっと他にも美味しいピルスナーがあると思う。

あえてこれを買う必要はないかな〜。

1450510445329

ベルジャンスタイルエール。

ちょっと前に飲んだのだけど、あんまり印象に残っていない。

アメリカでは、ずいぶんたくさんを賞を取ったみたいなんだけど・・・。

アルコールは7%と少し強めです。


PB230927
 

トリペルというと、褐色で甘みのある印象だったのだけど、これはちょっと違う。

かなりドライな印象。

色も褐色ではないしねぇ。

一口にトリペルと言っても、いろいろあるなぁと感じた次第です。

トリペルも飲み比べてみないと、ダメだなぁ。

PB160919
 

ジャンルは、ブラックラガー。

ホップの香りは、それほど強く感じない。

ほのかな甘みと、ローストした様な風味を感じる。

好みのビールという訳ではありませんが、美味しかったです。


1447572901932
 

ジャンルはペールラガー。

ペールラガーとは初めて聞いたジャンル。

恐る恐る飲んでみると、これ旨い。

ペールエールとラガーのいいとこ取りで、香りの良さと飲みやすさが、両立。

IPAとか飲み飽きた感があるので、こういうビールの方が新鮮だなぁ。


1444912205793

ジャンルは、インペリアルIPA。

インペリアルIPAのわりには、少し軽めの印象。

苦み、香りのバランスが良くて、とても美味しいです。


 DSCN2394

今の時期になると出始めるカボチャのビール。

シナモンが入っていて、シナモンを強く感じる。

少し甘め。

アルコールは6%とやや強め。

DSCN2373_201509262138112db.jpg

アンバーエール。

モルトの甘みがしっかりしていて、とても美味しい。

オーソドックスな感じがしますが、かえってそこがいいのかも。


20150728232009346.jpg

初めて見たブルワリーのビールです。

セッションIPAなので、アルコール低めで、飲みやすい。

夏場は、普通のIPAより、飲みやすいセッションIPAの方が良いかも


↑このページのトップヘ