クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

カテゴリ:ヨーロッパのクラフトビール > 7Fjell(ノルウェー)

スタイルはダブルIPA。
柑橘やパイナップルのような甘い香りが感じられる。
苦味は控えめで、ダブルIPAのわりには、とてもスッキリとした飲み口。
アルコール度数の高さをあまり感じさせず、スルスル飲めてしまう。
スッキリし過ぎていて、物足りないという人もいるかもしれないけど、飲みやすくて美味しいビールでした。

評価4★★★★☆
スペック:アルコール度数8.5%、IBU 100

IMG_20171220_025655_892

ジャンルは、インディアレッドエールとのこと。
香りは、抑えめだけどフローラルで少し甘さを感じる。
モルティーなビールで、飲み口はドライ。
少々スパイシーな感じもある。
美味しいのだけど、何だか物足りなさも感じるビールでした。

評価3★★★☆☆

P6080607

北欧ノルウェーのビール。
ブルワリーの名前の読み方がよく分からなかったのだけど、「シューフィエル ブリッゲリ」と読むらしい。
ビールの名前は、ノルウェーの観光地ベルゲンにあるフロイエン山から名前をとったそう。
そういえば、数年前に北欧を旅行した時に、ベルゲンに行ったなぁなんて思い出してみたり。
ベルゲンは街並みがとても美しく、フロイエン山にもケーブルカーで登ったな。
さて、ビールについてですが、柑橘の香りが強い。
パインのようなトロピカルフルーツっぽい香りも少々感じられる。
苦味は強く、アルコール度数6.9%とやや高め。
飲み応えのあるIPAでした。

評価4★★★★☆

P5150435




こちらも北欧のビール。

ジャンルは、ダブルIPA。

アメリカンな感じのビール。

これ、旨い。

柑橘系の香りが、しっかり。

苦味もしっかり。

お手本の様な、ダブルIPA。

PA021862

↑このページのトップヘ