クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。実はビールって、たくさん種類があって、奥深いお酒なんだと思ってもらえたら、とても嬉しいです。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

カテゴリ:アメリカのクラフトビール > Burley Oak(米 メリーランド州)

Burley Oak Double Piña Colada J.R.E.A.M.

IMG_20200715_034621

サワーエール。
パイナップル、ココナッツ、ラクトースを使用。
めちゃめちゃパイナップル風味。
ココナッツっぽい風味もあるけれど、パイナップルが圧倒的。
酸味は強く。
酸っぱいだけでなく、甘味も感じられる。
ジューシーで、口当たりも良い。
酸っぱいなぁと思いながらも、パイナップルの風味が心地よく、ついつい飲んでしまう。
とても美味しいのだけど、やっぱり酸っぱいなぁ。

【雑感】
だいぶ前に買ったビールと思われる。
冷蔵庫から発掘したのだけど、いつ買ったのか・・・。

評価4.25 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 6%、IBU ?

以下、なんちゃって英訳。
間違っているところや変なところもあるとは思うけれど、今は、これが精一杯。

Burley Oak
Double Piña Colada J.R.E.A.M.

Sour ale.
Uses pineapple, coconut and lactose.
Pineapple flavor.
It has a coconut-like flavor, but pineapple is overwhelming.
The sourness is strong.
Not only sour, but also sweet.
Juicy and pleasant.
Although I thought it was sour, the pineapple flavor was so pleasant that I drank it.
It's very delicious, but it's still sour.

Burley Oak Jacques Goseteau

IMG_20200610_022558

Fruited Gose。
パッションフルーツ、パイナップル、ピンクグアバ 、そして大西洋の海塩を使用
トロピカルフルーツの風味。
酸味はしっかりしていて、塩味も感じられれる。
酸っぱいので、飲んでいて目が覚める。
飲み口はジューシーで、口当たり良い。
ゴーゼって好んで飲むわけではないのだけど、これは美味しい。
酸っぱいと思いつつも、ついつい飲んでしまう。
塩のせいなのか、体に染み渡る感じがするのよね。

【雑感】
ビールの名前は、ジャック=イヴ・クストーというフランスの海洋学者から。
だからラベルに魚、貝などのイラストが入ってるのね。

評価4.00 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 5%、IBU ?

以下、なんちゃって英訳。
間違っているところや変なところもあるとは思うけれど、今は、これが精一杯。

Burley Oak
Jacques Goseteau

Fruited Gose.
Made with passion fruit, pineapple, pink guava, and Atlantic sea salt.
Tropical fruit flavor.
The sourness is firm and salty.
It is sour that I wake up while drinking.
The mouth is juicy and pleasant.
I don't like goose, but it's delicious.
Though I think it is sour, I drank it.
Perhaps it's because of salt, so it feels like it's permeating your body.

Burley Oak Pong Rip

IMG_20200309_022934

トリプルドライホップIPA。
ホップは、エニグマ、モザイク、ファルコナーズフライトを使用。
柑橘の風味が強め。
具体的には、レモンやライムのような風味。
飲み口は、ジューシー。
ただ甘い感じはなく、思ったよりもドライで、サッパリとした印象のビール。
ちょっと渋いような感じもあるかな。
美味しいのだけど、なんだかちょっと物足りない感じ。

評価3.75 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 7.3%、IBU ?

以下、なんちゃって英訳。
間違っているところや変なところもあるとは思うけれど、今は、これが精一杯。

Burley Oak
Pong Rip

Triple dry hop IPA.
Hop uses Enigma, mosaic, Falconers flight.
Strong citrus flavor.
Specifically, flavor like lemon or lime.
Juicy.
The beer is not sweet but dry and refreshing than expected.
I wonder if it feels a little bit cool.
It's delicious, but a bit unsatisfactory.

Burley Oak Double Coqito J.R.E.A.M

IMG_20200226_024135

いわゆる酸っぱいビール。
原料にラクトース、ココナッツ、バニラ、シナモン、ナツメグを使っているそう。
口に含むと、シナモンの風味が強い。
ほのかに、パンの様な風味も感じられる。
いろんな風味が相まって、まるでアップルパイを飲んでいるかのような印象。
甘い感じがあるのだけど、酸味が強いので、飲んでいて、しつこくならない感じ。

【雑感】
Coquitoは、プエルトリコの伝統的なアルコール飲料らしい。
ココナッツ、バニラ、シナモン、ナツメグなどを原料に作られる、甘いお酒。
お祝いの時に、よく飲まれるそう。

評価4.25 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 7%、IBU 6

以下、なんちゃって英訳。
間違っているところや変なところもあるとは思うけれど、今は、これが精一杯。

Burley Oak
Double Coqito J.R.E.A.M

Sour beer.
Uses lactose, coconut, vanilla, cinnamon, and nutmeg.
In the mouth, it has a strong cinnamon flavor.
There is a subtle flavor like bread.
The combination of various flavors gives the impression of drinking apple pie.
Although it has a sweet feeling, it has a strong acidity, so it does not feel persistent.

Burley Oak 100(Citra)

IMG_20200211_133845

ダブルIPA。
ホップは、シトラを使用。
柑橘っぽい風味が強く、トロピカルフルーツのような風味も少々。
温度が上がるにつれ、トロピカルフルーツが強くなる。
それから、草っぽい風味も。
口当たり良く、ジューシーで、ほのかに甘い。
苦味はほどよく、飲みやすい。
思ったよりも、後味はサッパリめ。

評価4.00 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 8.5%、IBU ?

以下、なんちゃって英訳。
間違っているところや変なところもあるとは思うけれど、今は、これが精一杯。

Burley Oak
100(Citra)

Double IPA.
Use citra.
It has a strong citrus flavor and a little tropical fruit flavor.
As the temperature rises, the tropical fruits become stronger.
And the grassy flavor.
Palatable, juicy and faintly sweet.
The bitterness is moderate and easy to drink.
The aftertaste is refreshing than expected.

Burley Oak Sequoia Sap

IMG_20191018_015005

スタイルは、IPA。
濁った作り。
ブラッドオレンジ、桃を原料に使っているそう。
柑橘っぽい香りがややめだち、トロピカルフルーツの様な感じも。
とてもジューシーで、滑らかな口当たり。
苦味はほどよく。
アルコール度数がやや高めのわりに、飲み口は軽くスイスイ飲める
特別どうこうってわけでも無いのだけど、美味しい。
全体的なバランスが良いのかなぁ

評価4.00 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 7%、IBU 23

Burley Oak Three Hour Tour

IMG_20190911_032435

トリプルIPA。
ホップは、モザイク、サマー、ビックシークレット、シトラを使用。
柑橘っぽい香りが強め。
飲み口は、ジューシー。
口当たりは柔らかく、ほのかに甘い。
トリプルIPAというわりには、飲みやすい作り。
よくラベルを見てみたら、アルコール度数10%もあるみたい。
飲んでいて、そんなに度数が高いとは、思わなかった。
気になったのは渋味。
苦いというよりは渋い感じ。
美味しいのだけど、渋くなければなぁ。
どうしても渋味が口に残る。
少しチリチリした感じがあって、のどに刺激があるのもちょっと気になる。

評価3.75 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 10%、IBU 21

Burley Oak Blue J.R.E.A.M.-Sicle-

IMG_20190904_101916

サワーエール。
原料にブルーベリー、バニラ、乳糖などを使っているらしい。
酸味は強め。
最初、目が覚めるほど酸っぱいと思ったのだけど、飲んでいるうちに慣れてきて、だんだんと普通に飲めるようになってくる。
ただ慣れてきても、酸っぱいものは酸っぱい。
ブルーベリーの風味が強く、なんとなくイチゴっぽい風味も少々。
ジューシーな飲み口。
ブルーベリーの風味が、思った以上に心地よい。
口当たりも滑らか。
酸っぱい中にも少し甘い感じがあって、意外と飲みやすい。
酸っぱいビールは特に好んで飲むわけでは無いのだけど、これは美味しいなぁ。
ビールというよりは、酸味の強いジュースを飲んでいるような感じ。

評価4.25 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 4%、IBU ?

Burley Oak Head Stash

IMG_20190704_014207

ダブルIPA。
濁ったつくりのビール。
ホップは、モザイク、ギャラクシーを使用しているそう。
トロピカルフルーツの様な香りが強く、マンゴー、メロン、桃の様な風味が感じられる。
少し遅れて、オレンジ、グレープフルーツのような柑橘っぽい風味がやってくる。
草っぽい風味も。
ジューシーで、少し甘い感じ。
口当たりは柔らかく、ネクターを思わせる。
苦味はやや強く、少々重め。
でも、アルコール度数の高さを考えると、飲みやすい部類に入ると思う。

評価4.00 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 8.5%、IBU ?

Burley Oak Tangled Up In Green

IMG_20190622_205726

トリプルIPAで、濁ったつくりのビール。
ビールの名前は、ボブ・ディランの「Tangled Up In Blue」が元ネタかな。
トロピカルフルーツのような香りが強く、柑橘も少し。
温度が上がってくると、オレンジの様な風味が強くなる。
草っぽい風味も強い。
飲み口はジューシーで、少し甘い感じがある。
ボディは、やや重め。
ただ、アルコール度数の高さを考えると、飲みやすい部類に入ると思う。
美味しい&少し甘いせいなのか、意外とスイスイ飲めてしまう。
かなり派手なビールなので、飲んでいるうちに、若干飽きてくるかも。

評価4.5 ico_grade6_4h
スペック:アルコール度数 10.1%、IBU ?

↑このページのトップヘ