クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

カテゴリ:国産クラフトビール > Two Rabbits(滋賀)

Two Rabbits SAISON DU LAPIN(セゾン ドゥ ラパン)

IMG_20191222_041007

オーソドックスなセゾンといった印象のビール。
柑橘のような風味が感じられ、スパイシーな感じも。
原料に山椒を使っているそうで、ほんのりとした山椒のような風味も感じられる。
ボディは、ミディアム。
ほのかに甘い感じもするかなぁ。
飽きずに飲み続けられそうな美味しいセゾン。

評価4.00 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 6.5%、IBU 25

以下、なんちゃって英訳。
間違っているところや変なところもあるとは思うけれど、今は、これが精一杯。

Two Rabbits
SAISON DU LAPIN

Saison.
It has a citrus flavor and is spicy.
Because it uses Sansho, you can also feel a slight Sansho flavor.
The body is medium.
I wonder if it feels faintly sweet.
Delicious saison that you can drink without getting tired.

Two Rabbits RABBIT PUNCH MOUNTAIN IPA

IMG_20190915_021307

IPA。
West Coast IPAとNew England IPAの両者の良いとこ取りをしたIPAとのこと。
柑橘、特にオレンジのような風味が目立つ。
苦味はしっかりめ。
ちょっと渋いかな。
濁ったつくりで、ジューシーな飲み口。
洗練されたビールというよりは、荒々しい印象のビール。
ほのかに甘い感じもあり、大人のためのオレンジジュースといった感じ。
美味しいのだけど、少しピリピリする感じがあって、喉に刺激が・・・。
そこさえ無ければなぁ。

評価4.00 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 6%、IBU 45

Two Rabbits Hefe

IMG_20190828_233102

ヴァイツェン。
オーソドックスな感じのヴァイツェン。
ヴァイツェン特有のバナナっぽい風味はもちろん、リンゴのような爽やかな風味も少々。
香りよく、なんだかフレッシュさも感じられて、とても美味しい。
久しぶりに美味しいヴァイツェンを飲んだなぁ。

評価3.75 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 5%、IBU 11

Two Rabbits SMaSH IPA Nelson Sauvin

IMG_20190604_023901

スタイルはIPA。
名前からすると、ホップは、ネルソンソーヴィンを使っていると思われる。
マスカットのような風味が目立ち、メロンやベリーのような風味も少々。
草っぽい風味も感じられる。
苦味は、やや強め。
飲んだ感じだと、ボディはミディアムといったところかなぁ。
荒々しい感じもあるけれど、香り良く、美味しいIPAだった。
機会があれば、もう一度飲んでみたいけど、難しいかなぁ。

評価4.0 ico_grade6_4
スペック:アルコール度数 6.5%、IBU 60

ネルソンソーヴィンを使用したIPA。
柑橘やトロピカルフルーツのような香りが感じられる。
温度が上がってくると、白ブドウのような風味が強くなる。
草っぽい風味も。
ボディはミディアム、苦味はほどよく。
香りが良く、美味しい。

評価4.0 ico_grade6_4

スペック:アルコール度数 6.5%、IBU 55

IMG_20190415_023157_486

↑このページのトップヘ