クラフトビールを飲む(煮干蕎麦も・・・)

クラフトビールの飲酒記録、参加したイベントの記録です。それから大好きな煮干蕎麦の情報も。※ビールなどの感想はあくまでも個人的なものです。人によって味や香りの感じ方は違うと思いますし、ビールの状態によっても変わってくると思います。記事は、参考程度に眺めていただければ、ありがたいです。

カテゴリ:国産クラフトビール > Derailleur Brew Works(大阪)

Derailleur Brew Works ヒチをカケる少女

IMG_20190929_051727

スタイルはセゾン。
東京は御徒町の「ヒチカケ」というお店のオリジナルビールらしい。
グラスに注いでみると、紫っぽい色をしていてちょっとビックリ。
こんな色をしているとは、思わなかった。
ラベルのデザインなどは、某アニメ作品っぽい。

原料を見てみると、ルバーブ、ハイビスカス茶葉などを使用しているとのこと。
赤っぽい色は、ルバーブとハイビスカス茶葉由来かな?
飲んでみると、優しい酸味が感じられる。
軽く、スッキリとした飲み口。
飲んでいて嫌な感じは無く、スイスイ飲める。

御徒町のヒチカケさんを調べてみたら、とても面白そうなお店。
上野・御徒町の辺りには、あまり行く機会がないのだけど、近いうちにお邪魔してみたいなぁ。

評価3.75 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 5%、IBU ?

IMG_20190929_051824

Derailleur Brew Works 新世界ニューロマンサー

IMG_20190916_123934

先日、思わずジャケ買いしてしまったビール。
「ニューロマンサー」と聞いて、買わないわけにはいかなかった。
通天閣の前で対峙する謎の二人。
なんとなくブレードランナーみたいな感じで、ラベルを見てるだけでワクワクする。
大人になった今でも、こういう世界観大好きなのよね。

ビールはMIXED JUICE IPAとのこと。
原料に、乳糖、桜桃、バナナを使用。
トロピカルフルーツや桃の様な風味が感じられる。
少し甘い感じもあって、確かにミックスジュースみたい。
アルコール度数が高めのわりに飲みやすく、スイスイいける。
しつこい感じもなく、美味しい。
もう少し綺麗な色をしていたら、なお良しといった感じかな。

ちなみに、Derailleur Brew Worksさんは、大阪市西成区にあるブルワリー。
国内のブルワリーもかなり増えてきて、もはやどこに何があるのかよく分かっていない。
もっとアンテナ広げないとなぁ。

評価3.75 ico_grade6_3h
スペック:アルコール度数 7%、IBU 31

IMG_20190916_124008

IMG_20190916_124037

↑このページのトップヘ